先日フジテレビ系列のオトナの土ドラ「悪魔の弁護人」が最終回を迎えましたが。
これは見応えがあって良いドラマでした。

僕のドラマ視聴歴は1年と短いものですが、見応えという意味では1番だったかな。

主人公の御子柴弁護士は元少年A。
サカキバラ事件がモチーフになったのかと思わせる少年犯罪で世間を騒がせた人物ですね。
その御子柴の贖罪というのがドラマのテーマです。




贖罪がテーマと言われると難しいし、実際に難しいところがあったんですけど。
御子柴が罪と向き合い生きていく中での葛藤が描かれたドラマです。

悪魔の弁護人は全8話で計3つの事件(裁判)が描かれていました。
1つ目の事件はどんでん返しが面白かったですね。




被告人の女性はかつて御子柴が殺した少女の姉。
被告人の無罪を主張した御子柴は結果的に家族を救うことになりました。
その家族は最終回で贖罪に葛藤する御子柴に希望を与えた存在でもあります。

第2の事件は少年院時代の教官で、御子柴が更生を歩むきっかけとなった恩師。
こちらは深いつながりを感じさせるものでしたね。




そして第3の事件は御子柴の母親が被告人で、ここが見応えがあった。
事件そのものというよりも、ドラマのメッセージですよね。

メディアの報道の在り方、そしてそれに踊らされ誹謗中傷を繰り返す人たち。
そこに疑問を投げかけたところがこのドラマに魅力を感じたところです。

このドラマでは検事と新聞記者が大衆の声を代弁するキャラとして登場していました。
少年法でさばかれることなく社会復帰した御子柴を憎んでいる2人。
2人の暴走した正義が御子柴以上に、御子柴の周囲の人を傷つけることに。




御子柴を法曹界から追放しようとしていた検事は裁判で暴走した結果、御子柴の妹を再び苦しめることになり。
新聞記者は自分が書いた記事がきっかけで、御子柴の元で働く友人が傷害事件に巻き込まれてしまい。

さらに検事は御子柴が弁護士を辞めることで困る人がいることを知りました。
高額な弁護料を取っていた御子柴ですが、その報酬を被害者遺族に送金。
介護が必要な被害者遺族にとって御子柴のお金は欠かせないものになっていたわけですね。

一方の御子柴は母を弁護する中で、被害者遺族の心情に触れることになり。
高額な弁護料を取る代わりに裁判に勝つことで依頼者を助け、送金することで贖罪をしていたわけですが。

でも、自分が裁判で勝つことで、原告側の人を不幸にしているだけではないかとの葛藤も生まれ。
おまけに家族や秘書も危険な目にあうし・・・。




そうして葛藤している御子柴の心の支えになったのが、第1の事件で弁護し、自分が犯した事件の被害者遺族ですね。
弁護士として彼女たちを助け、幸せな家庭を取り戻したことでこれからも弁護士として贖罪を果たしていくことを決意。
エンディングでは少女から感謝のプレゼントに、初めて笑顔を見せた御子柴でした。

僕は報道の在り方や、誹謗中傷を繰り返す大衆に疑問を投げかけたところが好きです。
第3の事件がスタートし、この疑問が投げかけられてからずっと「芸能人の不倫なんか放っておけ」と感想で書いてきましたが。
最終回のタイミングで不倫が騒がれちゃいましたね。笑




このドラマではそうした正義の声で御子柴だけでなく、御子柴の周囲の人たちが傷つけられたわけですが。
そういう事実を知ることって重要ですよね。
不倫のイメージダウンで当人の芸能人生が終わるのはけっこうですが、それによって本人以上に傷つく人だっているわけですから。
家族の気持ちとか考えられないのかな?と。

この暴走した正義に疑問を投げかけたのは大きな意味があったと思います。
ちなみにそれはドラマのプロデューサーが元新聞記者で、加害者家族を取材したときの経験が活きているらしいです。

ここらへんは僕が日頃から思っていたことなので、より印象的なメッセージですね。
本当に見応えがあったと思うし、トップクラスに好きなドラマとなりました。




これまで僕の好きな日本のドラマといえば。
新聞記者役の玄理さんが出演していた「ミストレス」や「まどろみバーメイド」など、女性中心のドラマでキャラが好きというドラマでした。
ドラマのテーマ、メッセージで好きになったというのは悪魔の弁護人が初めてだな。

主題歌も良かったですね。(Lefty Hand Cream『ポーカーフェイス』)
悪魔の弁護人が終わって寂しいですけど、良いドラマが見れて良かったです。




こういうドラマが話題になってもらいたいですね。
最初の方でベッキーの出演が悪い意味で話題になった程度だったのも皮肉なものです。
本当にしょうもないわ。笑

悪魔の弁護人は主人公が元少年Aというところや、どんでん返しの裁判結果が目につきますが。
それよりも贖罪を通じたドラマのメッセージが見どころですね。

動画の方はFODから見ることができますね。
僕はもうFODを解約しちゃったので、あまり大きな声でおすすめするのもアレなのですが・・・。笑
逆に言えば登録も解約も簡単にできるし、気軽に利用してもらいたいですね。


>>FOD公式サイト

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます。
紹介している作品は、20年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。