20年8月4日からBS朝日で「彼女の私生活」が放送されるようですね。
主演はパク・ミニョンにキム・ジェウク。

パク・ミニョンは大ヒットドラマ「キム秘書はいったいなぜ」以来1年ぶりのドラマ。
キム・ジェウクは初のラブコメ出演作ということで話題になったドラマです。


「彼女の私生活」のOSTまとめ

キム・ジェウクといえば「ボイス」の狂気の演技ですが。
その後も「愛の温度」、「客ーザ・ゲストー」と出演作がヒットするなど勢いのある俳優ですね。
僕は彼の出演作はボイスしか見たことがないので、ラブコメなんてまったくイメージができませんが・・・。

視聴率は初回2.7%というスタートで最終回は2.9%。
最低は4話の2.3%、最高は9話の3.1%と良くも悪くも視聴率の変動がないドラマですね。

このtvNのドラマ枠は1年間にキム秘書が放送された枠なんですよね。
同じくパク・ミニョン作品としては、半分以下の物足りない数字にも思えますが。(原作がウェブ小説、漫画というのも同じだし)

まあ、そうは言ってもラブコメという限られた人しか見ないジャンルですしね。
パク・ソジュン効果もあったのか、キム秘書の大ヒットが異常なんですよ。
特に今作はアイドルオタクというのも、主なドラマ視聴者層である中高年の視聴者に取っつきにくさがあったでしょうしね。




一方で主演のパク・ミニョンとキム・ジェウクは放送終了後にネット上でいつも話題になっていたようです。
若者にはウケたドラマってことですね。

テレビの話題性を調査する分析機関の発表によると、パク・ミニョンはドラマ出演者部門7週連続1位。(ドラマ放送中は1位独占とうことですね)
僕は彼女の出演作は見たことがないけど、ラブコメが合うんだろうなーというのは凄く伝わってくる。

ちなみにキム・ミギョンが「成均館スキャンダル」以来9年ぶりにパク・ミニョンの母親役をやっているようです。
そこらへんは成均館スキャンダル視聴者に胸熱展開なのかもしれませんね!
パク・ミニョンにとっても女性ファンが増えたきっかけになった作品と言われます。




まあ、パク・ミニョンの話題性は言うまでもないのですが、キム・ジェウクだって初のラブコメで人気を得たようですしね。
キャラをうまく消化したようです。
ちなみに先の調査ではパク・ミニョンに次ぐ2位につけていたようですね。

前半やや退屈だったり、いろいろ非現実的なところもあるようですが、まあ、ラブコメですからね。
現地で悪くない評価なのでジャンル的に好きな方であれば楽しめるでしょう。




ちなみに動画の方は20年8月8日からU-NEXTで独占配信されるようです!(動画レンタルになるとは思いますが)
一方で「キム秘書はいったい、なぜ?」は全話見放題になっております。

U-NEXTは韓国ドラマがたくさん配信されているおすすめの動画配信サービスなので、ぜひチェックしてみてください!


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>「彼女の私生活」U-NEXT公式

※本ページの情報は20年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。