先日tvNの新バラエティ番組「夏休み」が放送スタートしました。
初回の視聴率は5%。
バラティ番組の視聴率基準はわからないけど、ドラマで5%は高視聴率なので良いスタートということでしょう。(ケーブルテレビですし)

しかし、こちらの「夏休み」ですが、日本の人気ゲーム「ぼくのなつやすみ」に設定が似ていると視聴者の声があったようです。
僕なんかはちょうど世代になるゲームですね。
やったことはないけど、当然知っています。

夏休みがどんな番組なのか知らないですけど・・・。
番組のテーマ的に似ていても仕方がないと思うんですよね。
これは厳しい。

盗作の類に関してはtvNも否定しているようですが、一応謝罪はしたようですね。
こんなこと言ったら日本のバラエティ番組でも似ている企画ぐらいありそうだもんな。
韓国ではドラマでも盗作疑惑は珍しくないのですが、厳しいなーという印象。




日本で韓国ドラマが色物扱いされて紹介されるのも、そうした背景があるのかも。
ちょっと似ていると盗作疑惑がでるから、ぶっ飛んだ設定になるみたいな。

この投稿をInstagramで見る

#여름방학 🍉🥭🥔

@ _jungyumiがシェアした投稿 –

こちらの女優さんはチョン・ユミだったんだ。
最近までオフィスの女王を見ていたから個人的にタイムリー。
俳優のチェ・ウシクの出演作は見たことがないな。




今回の件を受けてtvNも今後の撮影では気を付けるとのことですが。
気の毒な面はあると思うけど、さらに良い番組になるといいですね。
初回好スタートだったし、次回2話の評判も気になるところです。

スポンサードリンク