今回は韓国ドラマを初めて見る人におすすめの作品を2つ紹介したいと思います。


韓国ドラマを見ようと思うきっかけもいろいろあると思います。
メディアで見た俳優が気になったからとか、好きなアイドルが出るからとか。
友人におすすめされるケースだってあるでしょうし、僕のように日本でリメイクされたドラマの原作を見てみようと思ったのがきっかけという人も多いと思います。

そのような場合はコレという決まった作品があるかと思いますが。
見ようと思う決まった作品がなく、何が良いのかわからない場合のおすすめですね。
僕が今回おすすめする2つの作品のポイントは、単なる面白さだけではありません。




やっぱり「日本のドラマとは違うんだなー」とわかりやすく感じられることって重要だと思うんですよね。
僕が韓国ドラマにハマったきっかけも日本のドラマとの違いを感じたのも大きな理由ですし。




ボイス〜112の奇跡〜

まず1つめは日本でもリメイクされた「ボイス〜112の奇跡〜」です。
これは僕が初めて見た韓国ドラマなのですが「イケメン俳優にキュンキュンするもの」という韓国ドラマの偏見が覆った作品でもあります。

↑は僕がボイスを紹介するときによく使う動画ですけど。
演技はもちろんのこと、アクションシーンの技術などもクオリティが違うんですよね。

まあ、ボイスの場合は見るのがしんどいという人も少なくはないようですが。
確かに犯行シーンなんて、日本の地上波では放送できない雰囲気ですからね。
でも、だからこそ日韓ドラマの差をわかりやすく感じることができる作品でもあります。
リメイクは別物です。

↑この2つは日本のリメイクではやっていないエピソードですが。
2つ目はかなり闇の深い事件でしたが、そういうのも海外のエピソードだとリアリティを感じるんですよね。

僕がそうだったように、初めて見たら俳優さんの顔も知らないから、よりリアルな出来事としても見ることができる面があると思います。

↑リメイクでは吉川愛さんがやった被害者役の女優さんも顔がボロボロになっています。
これが第1の事件ですが、この事件がスタートしてからは一気に目が離せなくなる感じ。

↑これはリメイクではソニンが出演して話題になった回。
女性や子供が危険な目にあうエピソードは、余計に見るのがしんどいと思う方もいるかと思いますが。

でも、ボイスはこの緊張感やアクションシーンの迫力が良いですね。
ストーリー的にも面白いおすすめのドラマです。




ミスティ~愛の真実~

僕はボイスと同時期にリメイクされた「サイン」と「TWO WEEKS」を見て、どれも面白かったので韓国ドラマにハマったのですが。
この3作品に通じていて僕が韓国ドラマに最高に魅力を感じた点が「男性キャラが男らしい」というものです。
韓国人は人種的に日本人よりも体格が良いですし、もしかしたら男らしさには兵役の関係もあるのかもしれませんが。




日本のドラマでよく見るような女々しいというか、子供っぽいというか、女性の尻に惹かれているような弱々しい男性キャラが好きじゃないんですよね。
その点に不満を強く感じ始めていた僕にとって、韓国ドラマがとても魅力的に感じたわけです。

いずれもコメディ系の作品ではなかったというのも、男性キャラがまともだった理由ではあると思いますが。
それにしても変にコメディ要素を入れることなく、男性キャラが力強く頼もしさを感じた点は最高に僕好みでした。
女性キャラが好みというより、男性キャラが好みという方がドラマは楽しめますね。


そんな僕が最高にかっこいいと思ったのがミスティのチ・ジニです。
ミスティはラブサスペンスドラマですね。

ミスティはチ・ジニ以外もキャラがみんな大人でかっこよく、映像もきれい、さらに音楽も良いという韓国ドラマの魅力が詰まった作品です。
(主題歌、挿入歌、BGM等のクオリティが高いのも、韓国ドラマに魅力を感じた点)

↑予告動画にあるケビン・リー死亡から、より面白くなっていく感じ。
チ・ジニも魅力的になっていくんですよね。




ちなみに韓国ドラマの最大のデメリットは、名前が覚えにくいというところにあると思うのですが。
ミスティは新しいキャラがどんどん出てくるわけでもないし、ストーリー的にもわかりやすいので、名前を聞いて誰が誰だかわかりにくいということはなかったですね。

本当に大人のドラマって感じで、キャラもストーリーも魅力的でした。
BGMのクオリティも高かったですね。
終わり方は賛否あるかもしれませんが、ミスティが名作であることに変わりはないでしょう。




ミスティはもっともおすすめしたいドラマです。
チ・ジニは男から見てもかっこよくて憧れる男だったな。

こののような大人のドラマは、日本ではなかなか見られないものでしょうね。
こういう作品を作ってもらいたいのですが・・・。

この2つのドラマは動画配信サービスU-NEXTから見ることができます。
U-NEXTは韓国ドラマの配信数が段違いに多いので、韓国ドラマを見るなら外せないサービスになっています。

月額約2000円と比較的高額になってしまうのですが・・・。
韓国ドラマ以外の配信数も多いですから、見たい作品はたくさん見つかるでしょう。




ただボイスは見放題作品なのですぐに見ることができますが、ミスティは動画レンタル作品になっています。
動画レンタルというのはポイントを購入して、ポイントを使って動画を見ていく形式ですね。
これを書いている時点でミスティを全話見るには3300円分のポイントが必要になります。
※全話パックなら2310円分のポイントで見れて、40%ポイントバックでかなりお得。

ただお試し登録時に600円分、お試し終了後は毎月1200円分のポイントをもらうことができます。
ですから約3か月で3000円分のポイントをもらうことはできるわけですね。

とりあえずはボイスを見て、その後も豊富にある見放題作品から好きなものを見て。
ポイントを貯めたらミスティを見るというのもおすすめです。




ちなみに僕はポイントが3000円分溜まっているので、これでボイスのシーズン2を見る予定です。
映画が好きな方はもらったポイントで新作映画を見るというのも良いですしね。
とにかく配信数が多いサービスなので、ぜひ見られる動画を確認してみてください。


そして、韓国ドラマはボイスとミスティがおすすめなのでぜひ見てくださいね!
僕のように日本ドラマの男性キャラに不満を持っている方は、ぜひ韓国ドラマを見てください。
恋愛系のイメージが強い韓ドラですが、サスペンス系も面白いですよ。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「ボイス~112の奇跡~」