ドラマ「刑務所のルールブック」でジホ(クリスタル)の小学生時代を演じた子役のシン・リナ。
シン・リナちゃんといえば過去に「結婚契約」で見たことがありますが、結婚契約のウンソンは1番好きな子供キャラ。

刑務所のルールブックでは回想シーンの登場なので出番は少なかったですが。
まあ、ある意味では強烈なインパクトを残していますね・・・。

やはりあの回想シーンを見て気になるのはジホとジェヒョクの年齢差。
あの2人は8歳差ということですが。
ジェヒョクはプロ野球界のレジェンド投手ですし、若くてかわいい彼女がいるのは何の不思議もありません。




ですが、そもそも2人の出会いはジェヒョクが高校時代の話。
ジホは野球部の監督の娘であり、ジェヒョクとジュノは監督のところで下宿していたので、そこでジホとも親しい仲になったわけですね。

親しい仲と言っても当時のジホは小学校低学年なので妹みたいなものでしょう。
高校時代にそういう関係だった小学生の女の子と付き合うって、想像ができませんが・・・。
近所の子で出会ったときにあいさつする程度ならともかく、下宿先でがっつり仲の良かった子だもんな。

この投稿をInstagramで見る

오늘도 좋은 하루되세요^^ . . #컬리수#원피스#키즈패션

신린아(@shin_rina)がシェアした投稿 –

まあ、ジェヒョクとしてはジホに惹かれるというのもわからないでもない・・・。
実際のプロ野球選手でも野球に興味がない女性の方が良いという人は多いですからね。
奥さんと結婚した理由も、野球のことを知らないから落ち着くと言うのも聞きますし。
一緒にいて落ち着ける相手というのはとても大切ですが、プロ野球選手という特殊な職業だとより実感があるのかもしれませんね。




特にジェヒョクの場合は抑え投手というポジションで、精神的にもかなり負担のある仕事ですからね。
ジホのように自分に対して遠慮もなく、気心の知れた相手の方が落ち着くということはあるでしょう。
プロ野球選手になってからもずっとジホと交流があったみたいですし、ほとんど家族のような付き合いだったんでしょうしね。

プロ野球選手という特殊な職業であるジェヒョクの心理は理解するとして。
僕が理解できないのはジュノの反応。




ジェヒョクがジホと付き合っていると聞いたら、たぶん引くよな・・・。
ジュノもジホとずっと交流を続けていたんだったけな?
続けていないのであればジュノの頭の中でのジホは小学生でストップしていますからね。
それでジホと付き合っているとか言われたら、さすがに引くよな。

高校のときからなにかあったのかな?とか思っちゃいますからねー。
下宿しているときからジホのことを異性として見ていたら、さすがにまずいもんなw

本当にジェヒョクはいつからジホのことが好きだったんだろうな。
ジホもずっと男を見る目がなかったようですが、ジェヒョクもいろいろ女性で失敗したんだろうな。




まあ、ジェヒョクとジホがお互いに惹かれるのはわかる。
でも僕がジュノの立場だったら絶対にひくと思う。
高校時代の下宿先の女の子(小学2~4年生)と大人になってから交際って、けっこうインパクト強いと思うぞ。

出所時にジホが彼女ということはマスコミにも知られたし、ジホとジェヒョクの馴れ初めも知られたら・・・。
ネットですげーネタにされそう。

現在11歳になったシン・リナちゃん。
ドラマ、映画は19年4月に放送が終了した「アイテム」が最後の出演作ですね。




子役は環境が変わるタイミングが1つのターニングポイントになるでしょう。
来年小学校卒業ということでしょうから、そこが1つのポイントかな。
結婚契約で良い演技をしていたし、まだまだ子役として活躍してもらいたいな。

スポンサードリンク