韓国tvNの名作ドラマ「刑務所のルールブック」を見ています。
序盤で気になったキャラが拘置所の同部屋にいたおじいちゃんです。

キム・ジェゴンという俳優さんがやっているようですが。

気の優しいおじいちゃんというか、ちょっとボケかかっているようにも見えましたが。
同部屋のカルメギにいじめられておりました。
ですが、その正体は殺人犯だったというね!
前科9犯という凶悪犯。




かわいそうに見えても、そいつらも犯罪者であることをわからせるためのキャラですね。
それはいいのですが、あの設定はおかしいといえばおかしい。

というのも、あのおじいちゃんが死刑になるかどうかはともかく、生きているうちに外に出られることはまずないわけです。
となると失うものはなにもない無敵の人状態。
それならば、あんなにいじめられたらカルメギに仕返しをするでしょう。
性格的にも凶暴な人なわけですし。




力ではカルメギに勝てないので返り討ちにあうでしょうが。
それでも寝首を掻くぐらいはしそうですよね。
凶器だって歯ブラシをとがらせたものがあったし、おじいちゃんだって前科も多い凶悪犯なので悪知恵が働いて武器を隠しているかもしれない。

まあ、ドラマのキャラ的には「かわいそうに見えて実は・・・」というポジションなので、やり返さなくても不思議ではないけど。
あの一件以降は、いなくなりましたしね。
でも普通に考えたら、どこかで頭の線が切れてカルメギが仕返しされそう・・・。

ちなみにもう1人、優しそうな死刑囚が登場していましたが。
あの人はジェヒョクの死刑囚に対する偏見を壊したキャラ。(偏見というのも違うかもしれませんが)

あの死刑囚を演じたチェ・グァンイルは1年後にtvNで放送されたドラマ「自白」で死刑囚を務めております。
刑務所のルールブックの時点で決まっていたことなのか、刑務所のルールブックの成功があってのキャスティングだったのか、まったく関係ないのか知りませんが。




自白は2PMのジュノ主演ドラマなので、もしかしたら「刑務所のルールブック」より日本では人気のドラマになるのかもしれませんね。
もっとも「秘密の森」と比較される、現地でも評判の良い名作ドラマなので、実際に面白いドラマでしょう。

刑務所のルールブックも大ヒットドラマだけあって、タイトルの取っつきにくさのわりに見やすいドラマですね。
原題は「賢い刑務所生活」で今年の大ヒットドラマ「賢い医師生活」と同シリーズ作品になります。

スポンサードリンク