公園少女(K-POP)が音楽ランキングを不正操作?再生回数も嘘なのか

韓国のアイドルグループ「公園少女」に音楽チャートの不正操作疑惑が浮上したようです。
疑惑は否定したようですけど。

まあ、この手の話題は気になるところではあるんですよね。
K-POPのニュースを見ると、景気の良い話がいっぱいありますからねー。
再生回数がどうだとか、世界の音楽チャートでランキングがどうだとか。

そりゃあ、J-POPより世界的に評価されているのはわかりますよ。
それはK-POPに多少なりとも触れれば本当であろうことは理解できるのですが。
海外在住の人の話を聞いても韓国のエンタメは人気って言いますもんね。

それにしても、こういう不正操作的なものを疑う人がいるのも理解はできるところ・・・。

そのランキングの不正操作といっても、その方法ですよね。
今回は一般人のIDにハッキングしてダウンロードしたり、再生したりという疑惑が出たということで。
さすがにそれは笑えないですからねー。
業者が自分たちでどうこうするぐらいならともかく、一般人のIDハッキングは怖いよな。




僕はK-POPのクオリティは凄いと思うし、業者を使ってより大衆受けしているように見せるぐらいなら多少は構わないというスタンスなんですけど。
日本のドラマ業界みたいに主演格やりまくっているのに演技が下手な役者とか、そういうのは困ったものですけど。
中身が伴っている分には多少ならね。(別に僕に被害があるわけでもないし)


でも、今回みたいに一般ユーザーのIDハッキングとか言われちゃうと、それはちょっとね・・・。
変な業者との付き合いがあることは疑わしいところですな。

まあでも、公園の少女とか関係なく、いまの時代はこういうリスクもあるわけです。
スマホのハッキングぐらいなら普通にできちゃうんでしょうからね。

今日もグーグルマップタイムラインとか言って、3月の自分の行動範囲がメールで送られてきましたが。
いや、怖いよ。笑




まあ、グーグルとかが世の中を便利にするためにあれこれする分にはいいんですけどね。
でも自分の行動があちこちに筒抜けでビッグデータとして処理されており、ピンポイントで見ることも可能だということは理解しておくべきかな。
犯罪に巻き込まれないように最低限のセキュリティ意識は持っておきたいところです。