日テレの水曜ドラマ「偽装不倫」の初回放送を見ました!
こちらは原作の東村アキコさんの漫画があるので、僕も少し読んでみました。




ポスタービジュアルを見て素敵な年上男性と偽装不倫するのかと思っていたら、原作もドラマも年下設定だったんだな。笑
まあ、言われてみれば年下だけど、そんなに年の離れた年下感もなかったな・・・。

そしてさっそくその宮沢氷魚さんの演技が話題になっているようですね。
帰国子女設定に忠実なのか、普通に棒演技なのか・・・。笑




僕は彼の演技を見るのが初めてなのでよくわかりませんが。
帰国子女設定にしても、棒演技は気になっちゃうからドラマに入り込みにくいという声もありますね。
まあ、確かに僕も気になりましたが。

ちなみに原作では日本に留学していた韓国人という設定でした。(1話の舞台も韓国)

そういえば「日本人はみんな不倫している」みたいなくだりがありましたが。笑
あれ、外国人の一部には本当にそういう偏見を持っている人もいるみたいですからねー。
特に欧米ではナンパ大国ニッポンとして、下世話な恋愛本とかも販売されているようですし。




まあ、実際に外国人に惹かれる女性は多いわけですが、その気持ちもわかってしまうな。
いま日本でリメイクされる韓国原作ドラマを見ているから思うけど、韓国ドラマの男性キャラって力強くて男らしいもんな。
男の僕ですら、日本ドラマの男性キャラに物足りなさを感じてしまいます。

偽装不倫の方ですが、原作を見たらけっこう面白そうな作品です。
で、1話を見ても原作の雰囲気が出ているんじゃないかなと思いました。(原作ファンの方がどう感じるかわからないけど)



個人的には伴野丈くんが僕好みの男性キャラでないので、感情移入しにくい面はあるのですが・・・。
それだけにお姉さんの方の展開も気になりますね!

このドラマ枠は「家売るオンナの逆襲」「白衣の戦士」と好きなドラマが続いたので、期待したいところではあります。

「偽装不倫」の見逃し配信はHuluから公開されています。
宮沢氷魚さんが出演している「僕の初恋をキミに捧ぐ」も7月14日から公開が決まっているようですね!
偽装不倫と同じ東村アキコさん原作の「東京タラレバ娘」も公開されています。





あと、土曜日に放送される「ボイス」の原作韓国ドラマもあります。
これはかなりおすすめですので、リメイク版を見る予定の方はぜひ!
Huluは日テレ系列のサービスなので、リメイク版も公開されるとは思いますが、これを書いている時点では発表されていないかな?




偽装不倫もここから盛り上がってもらいたいなー。
1話を見て原作ファンの方がどういう反応になるのか気になりますね!


>>Hulu公式サイト「偽装不倫」

※紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。