今期見ようと思っていたドラマ、NHKの「伝説のお母さん」とテレ東の「ゆるキャン△」。
30分ドラマなので時間的にも見やすいし、ちょこちょこ見ていこうかなと思っていたのですが。
少し見ただけでリタイアです。

伝説のお母さんは独特の世界観で賛否あるようですが。
僕にとっては子育てというテーマが合わなかったかな。

世界観が嫌とか、キャラが嫌とか、そういうことを思う前に「あ、やっぱりダメそうだな」と思っちゃいました。

ゆるキャン△は前期の新米姉妹に続く萌え系の漫画が原作のドラマですね。
新米姉妹を見て思ったこととして、ドラマの内容はともかく、キャラの雰囲気や世界観で戸惑うところがあり・・・。
やっぱり萌えアニメが原作だなーと思う雰囲気で。




ゆるキャン△は新米姉妹以上に萌えキャラ原作感が強かったので「やっぱり、いいや」ってなっちゃいましたね。
女性キャラ目当てで見るにしても、もう少し大人のキャラがいいかな。
女子高生キャラというのもあるのかもしれませんが、それにしてもちょっと幼すぎるかな。

今期の女性キャラドラマは日向坂46のDASADAがあるからそれでいいかな。
DASADAはドラマというよりはアイドル番組として見ているので、もう1つ女性キャラ目当てのドラマがあってもよかったんですけどね。
まあ、無理して見るものじゃないし、今期はいいかな。




伝説のお母さんも、ゆるキャン△ももう少し見てみれば面白いと思うものだったかもしれませんが。
いまの気分ではなかったですね。

スポンサードリンク