韓国のアイドルグループ「今月の少女(ルーナ)」が話題のようですね。
なんかグラビア企画みたいなグループ名なんですけど。
これがなかなか、面白いアイドルグループのようですな。


ちなみに名前の由来はデビュープロジェクトで毎月1人のメンバーが公開されていたから。
グラビアの企画みたいな名前というのも、当たらずとも遠からず・・・。

最近アルバムが発売されたようですが。

こちらがそのリードシングルかな?
やっぱり世界を意識しているだけあって、日本のアイドルとは全然違う。




で、この今月の少女の面白いところが、メンバーに担当がないところです。
例えば少女時代だってセンター、メインボーカル、リードボーカル、メインダンサーみたいな役割があるわけですよ。
でも今月の少女にはそのような役割が一切ないようです。
これは全員が歌、ダンス共に一定以上の実力を持っているからこそ可能の構成ですね。

ちなみにこちらはメンバーの音域を現した動画です。
まあ、僕はこれを見ても凄さがまったくわかりませんが。笑
わかる人にはわかるのでしょう。

もちろんダンスの実力もメンバー全員、かなり高いようですね。

こちらは韓国の「NCT 127」という男性アイドルグループの「Cherry bomb」という曲のダンスをカバー。
難易度が高いにも関わらず完璧にこなして話題になったようです。

こちらが本人たち。
男性アイドルも日本とはまったく違う・・・。(当たり前だけど)




そりゃあ、若い子は韓国のアイドルに憧れるわけですよ。
日本のアイドルは男女とも、せめて衣装のダサさをなんとかするだけでも印象変わると思うんだけどな。

ちなみに今月の少女のデビュー、リードシングルだけど。
この時の衣装はめちゃくちゃダサい。笑
白靴下は学生が学校で履く以外は絶望的に似合わない。

そして気になるのが人気メンバーなんですけど・・・。
みんなそれぞれが個性的な美貌の持ち主ということで。
もちろん人気に差はあるわけですが、韓国で人気がイマイチでも海外では多くのファンを獲得していたりと。


コンテンツが特定のメンバーに依存しない形式ということもあってか、人気格差みたいなものも意外とないみたいですね。

どんなアイドルなのかと少し調べてみたけど、けっこう面白いアイドルですね。
日本のアイドルの親しみやすい雰囲気も良いけど、やっぱりアイドルはかっこよくないとね。




僕は韓国ドラマでK-POPにはめちゃくちゃ触れている一方で、アイドルグループにはまったく関心はなかったんですけど。
今月の少女は興味が出たわ。
そのうち日本でももっと話題になるだろうし、そのときは気にかけてみるとします。

スポンサードリンク