亡霊学校殺人事件(アニメ)感想。トイレの花子さん肝試し回

金田一少年の事件簿の「亡霊学校殺人事件」のアニメ版を見ました。
タイトルを聞いてもピンときませんが。
原作は短編集に収録されていて、肝試しの最中に起きた事件ですね。
トイレの花子さんのヤツ。

原作では草太がいるけど、アニメでは佐木がついてきています。
アニメでは草太はまだ登場していませんね。
佐木は死んでいないし。




しかし佐木って1人で肝試しをしている最中もビデオを回しているんだな。
片手にロウソク、片手にビデオカメラで暗闇を歩くとか、めっちゃ危なそう・・・。

この事件は偶然に出会って仲良くなり、肝試しにも参加することになった美雪と金田一の行動がきっかけで謎が解けることになり・・・。
まあ、金田一がいなくても毒殺だとは調べればわかるだろうし、動機の線からも警察は犯人に目星がつく可能性がありますね。




今回の被害者である伊能は犯人の妹を弄び、死に追いやり、そのあと裸をCG加工し作品として発表するという・・・。
死んだあとに作品として発表ってとんでもないヤツだな。

そもそも高校生が女性の裸のCGを作品として出すのもアレだけど、それを入賞させるコンクールもおかしいな。

このエピソードは短編集としては、比較的力の入っているものですね。
アニメでは全3話、原作には登場しない花子さんっぽい少女も登場しております。
草太の代わりに花子さんの話を教えてくれるのもその女の子ですね。




結局、ちゃんちゃんこの謎は解けていませんが・・・。
ああして正体不明の女の子が登場するということはやはり花子さんの仕業なのでしょう。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>「金田一少年の事件簿」U-NEXT公式

※本ページの情報は20年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。