ドラマ「リカ」の二部がスタートしましたが、原作とドラマでは大きく雰囲気が違いますね。
というのも原作はホラー系の小説で、本間(大谷亮平)視点で描かれているお話でした。
リカは本当に生きた人間なのかもわからないようなバケモノで。

一方でドラマの方はリカが主人公であり、1人の人間でもありますからね。
人間リカ視点でも描かれていくので、雰囲気は大きく変わってきます。
あと本間の部下(内田健司)、一部で登場した千秋(夏菜)はドラマオリジナルのキャラですね。




5話の冒頭で本間の部下もリカに殺される風だったので、そこらへんのことも気になります。
ちなみにあと2人リカに襲われていましたが、1人は6話に登場する探偵(柏原収史)。
もう1人はわからなかったですね。(原作では他に刑事が登場していた)

次回6話はいよいよリカのストーカー行為がスタートします。
まずは一部の同僚だった千秋との再会ということで・・・。
ここで本間さんが既婚者であり、娘もいる情報を得るようですね。




あんなことがあったのに、千秋はリカを怪しんでいないのか・・・。
マッチングアプリを利用している本間さんを馬鹿にしている面もあるからかもしれませんが、危険人物に個人情報を与えてしまいましたね。

さらにリカにお金をもらってあることを調査依頼されるようですが・・・。

まあ、これはおそらく奥さん、娘さんの居所でしょうね。
原作では仲良し家族だったので、普通に本間さんの自宅に嫌がらせをしていたリカです。
それも怖いけど、自分の側にいない家族が嫌がらせを受けるかもしれないと思うと、かなり怖いですね。




まだドラマのリカがどんな感じで本間さんを追い込んでいくのかわかりません。
ホラードラマとは言わなくとも、一部よりは怖い雰囲気になりそうですね。

リカがどこで何をしている人物なのかわからないってのは怖いですね。
大矢先生みたいに職場で傍にいるってのも怖いでしょうけど、本間さんの立場の方が怖いと思う。

大谷亮平さん好きなので、どんどん追い込まれて苦悩してもらいたいですね。笑

マッチングアプリを利用していきなり偶然が重なり、あんな男前に出会えたら運命を感じるのもわからないではないけど。
運命を感じてからのリカの行動が常軌を逸しているんだよな。

てか、もう次回で部下が死ぬようですね。
嫌がらせもスタートしていますし、ドラマの展開も楽しみです!

スポンサードリンク