フジテレビ系列のドラマ「リカ」の原作の小説を読み終わりました。
31年に発行された一部の原作「リハーサル」、15年に発行された二部の原作「リカ」ともにね。

今回は第一部のターゲットである、小池徹平さん演じる大矢昌史はどうなってしまうのか原作のネタバレとドラマの予測です。

まず原作のネタバレですが・・・。
大矢先生は殺されてしまいました。
先に発行されている二部の原作「リカ」でも、過去にリカに殺された医師として名前が出ていました。




しかし一部の原作「リハーサル」では確かに大矢先生は殺されたのですが、リカが殺したわけではありませんでした。
大矢先生を殺したのは柏手先生でした。

柏手先生は妻子を人質に取られ、リカの要求通りにリカの顔を整形。
そして大矢先生を呼び出す役目でした。
その後、呼び出された大矢先生がリカを殺す勢いで警察に突き出そうとしたので、柏手先生が妻子の居場所を聞くために大矢先生を殺してしまい・・・。




結果、柏手先生も、妻子も、大矢先生もみんな死んでしまいました。
(ちなみにここのやりとりはホラー系の描写でした)

僕はドラマでは小池徹平さんは殺されないかな?と予想していました。
というのも、小説では小池徹平さん、そして大谷亮平さんが主人公なわけです。

一方でドラマでは高岡早紀さん演じるリカが主人公なわけですが。
となると殺人鬼が主人公というわけですからねー。




主人公を怖い女という描き方はしても、殺人鬼にまではしないかなーと。
でも1話の時点で1人を殺し、1人を植物状態にしちゃいましたからね。
原作通りなら大矢先生はリカが殺したわけではないし、やはり大矢先生は殺されてしまうのかな?

でも僕は小池徹平さんと大谷亮平さんは死なないと予想します。
ドラマのポスタービジュアルのように、リカにマリオネットのように身を支配されてしまうのかなと。




あと、そもそもドラマの立ち位置がまだはっきりとはわからないんですよね。
小説だとラストはホラー系だったわけですが、ドラマもホラー系にシフトしていくのか。
それだったから大矢先生が殺される流れになるかもしれません。

原作だとリカの正体が生きた人間なのかどうかもよくわかりませんでしたからね。
でもホラー系にシフトせず、あくまでも怖い女としてリカを描くなら、死にはしないのかなーと。
これを書いている時点ではまだ1話が終わった段階なのでなんとも言えませんな・・・。




まあでも、大矢先生が死なないと二部で新しいターゲットがリカに狙われるのは不自然か。
意見が二転三転しますが、やはり大矢先生は死ぬな。
そして、原作通りリカが殺すわけではなく、柏手先生が殺すかな?

僕は原作とは違う流れも期待したいのですが、二部があることを思えば大矢先生が死ぬのが普通ですね。

ただ僕が気になるのは中途半端にホラー展開にしたから、寒いことになりそうな点なんですよね。
リカは楽しみなドラマなので今後の展開も注目したいところです。
原作とは違う、あくまでも怖い女のスタンスで、怪物にまではならないかな?

スポンサードリンク