ランチ合コン探偵8話の感想。ゲストの松尾(崎山つばさ)が気の毒に

日テレ系列の木曜ドラマ「ランチ合コン探偵」の第8話を見ました。
今回は幽霊エレベーターのエピソードでしたが。

もう中学生を久しぶりに見たけど、全然変わっていなかったな。
すぐに気が付くことができた。

今回のゲスト2人は、わりとまともなキャラでしたね。
麗子が合コンモードじゃなかったからかな。

会社の七不思議なんてあるんだな。
どうせならどんなものか全部聞きたかったけど、残りはくだらなそう。笑
1つ目の幽霊エレベーターに食いついたゆいかですが。




原作ではその後のエピソードとして、ゆいかの推理通りだったというくだりがありました。
松尾さんもなんだか気の毒だな・・・。
転勤してきて新しい彼女ができて、一番楽しいときだろうに。

ドラマではどうだったか覚えていないけど、原作ではレストランのオーナーは既婚者でしたからね。
新しくできたかわいい彼女が女好きで有名な有名なオーナーと不倫していたんだからな・・・。
そりゃあショックだ。




てか会社のあるビルで不倫なんかするなよ。笑
みんな帰っているような時間だったとはいえ、彼氏が残業していること知らなかったのかな?
まあ、知っていたとしてもお店に入ってくるとは思わないか。
やることやるなら鍵を閉めておけよ・・・。

飛び降りなくてもとは思っちゃいますが、仕事で追い込まれていたのも事実だったんでしょうからね。
唯一の心の支えだった彼女にまで裏切られて絶望してしまい・・・。
仕事にやる気を出していた松尾さんも、彼女の件でやる気がなくなるのかな。笑




ドラマの方も次回9話ということで終盤に入りますね。
ゆいかは自分の過去が気になって次回の推理には身が入らないようですが・・・。

結局あの変な男も悪いヤツではないのかな?
あのキャラで悪いヤツと言われても、盛り上がらないもんな・・・。




そして岡さん(竹財輝之助)の扱いも良くなってきて嬉しいわ。
合コンゲストのときの岡さん放置は違和感ありまくりだったからなー。
準レギュラーになるんだったら、あの扱いも理解できるわ。
岡さんはかっこいいし、麗子と良い関係になるといいなー。