ミセン日本リメイクの韓国や原作ファンの評価は?厳しい声が多い

14年に韓国tvNで放送されヒットした「ミセン-未生-」。
日本では16年にフジテレビで「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」というタイトルでリメイクされております。

日曜21時放送ということで、TBSの人気ドラマ枠とかぶっております。
そういうこともあってか視聴率的には最高が2話の7.1%と伸びておりません。
視聴率は対外的な要素もあるので目安程度ですが、実際に見た人の評価が気になるところですな。

もっとも、韓国での評価や日本の原作ファンの評価なんて、調べるまでもなく想像がつくというのものです。
原作より尺が短いぶんストーリー的に物足りないことと、役者の演技や演出が物足りないということですよね。




僕も韓国ドラマを見るようになったきっかけが「ボイス」「サイン」「TWO WEEKS」なのですが、まさにこれを感じました。
(先日イギリス原作の「13」を見たときには、ストーリー的には原作超えを感じましたが)
実際にミセンでも同じことが言われていますね。

まずどうしようもないのが、原作より尺が短くなってしまうことです。
日本の連ドラはざっくり言うと1話45分を全10話と言ったところ。
韓国のミニシリーズは1話60分超えを全16話というケースが多いので、日本の連ドラの倍ぐらいあります。

しかもミセンの場合は60分超えどころか、1話70分80分ありますからねー。
それを全20話なので、リメイクは1/3ぐらいの尺しかないわけです。




1/3の時間で原作に合わせると、どうしてもストーリーが浅くなりますよね。
エピソード的にも説明が少なくなるし、キャラの魅力を描けなくなるし。
キャラの深堀ができないというのはドラマの物足りなさを大きくしてしまうところです。

僕はサインを見たときに、まさにこれを感じました。
サインなんてストーリー的には短い時間でうまくまとめたと思うんですけど。
それでも原作と比較しちゃうと物足りないですよね。


日本のドラマは週1放送だけど韓国ドラマは週2放送です。(月火、水木、金土or土日)
日本は1話で起承転結するところを2話で起承転結すると思えば、1つの出来事への深堀が違いますよね。




まあ、時間の短さによる物足りなさはどうしようもない部分です。
一方でなんとかならんものかと思うのが役者の演技ですよね・・・。

日本の役者の演技が下手なんじゃなくて、指導とか求められているものの問題だと思うんですけど。
なぜか現実感のないキャラで、アニメのキャラを見ているような感覚になるんですよね。
僕はあの作り物感が苦手になってしまった。

ミセンのリメイクの主演は中島裕翔さん。
日本でも韓国でもアイドル出身だとどうしても斜に構えて見られるし、演技の評価も厳しくなるところです。

原作のイム・シワンもアイドル出身ではあるのですが、彼の場合はすでにドラマや映画で演技力を評価されていますからね。
中島裕翔さんもジャニーズの中では演技派と言われているようですが、イム・シワンと比較すると韓国では厳しい評価になっております。
(もっと酷いのが桐山照史さんの評価ですが・・・)




その他の役者さんも日本独特の演技や演出がやはり韓国ではウケが悪い。
オーバー演技というか作り物感がね。
これはもうミセンのリメイクに関係なく、日本ドラマの評判が悪いところですな。

役者の演技というのは日本の原作ファンも同じことを思うでしょう。
役者目当てで見る分には十分に楽しめると思うんですけどね。

僕もTWO WEEKSのリメイクを見たときには出演者的にけっこう好きだったので、それなりに楽しく見られましたが。
ボイスのリメイクなんかは、いまの僕なら絶対に見てないですからね。




韓国というだけで毛嫌いする人がいるのもわかるけど、ドラマの差は明らかです。
韓国ドラマは勢いもあるけど、それだけ成長も凄い。
ミセンは14年のドラマだから、いまの韓国ドラマと比べるとけっこう古く見えるはずです。

ミセンのドラマ枠は今「秘密の森2」をやっているけど、17年のシーズン1と比べたらやっぱり進化していると思うんですよ。
こうして見比べると進化がわかりにくいですがw
まあ、韓国ドラマ視聴者は17年のドラマに比べ、現在のドラマが進化していることは共感してくれるでしょう・・・。

愛の不時着も同じ枠だけど、映像美や撮影技法もずいぶん違う。
国内ドラマで5年前の作品を見たところで、今のドラマと技術的な差はそんなに感じないと思うんですよ。
せいぜい役者の若さに違和感があるぐらいでしょう。
でも韓国ドラマは明らかに進化していますからね。




日本のドラマは韓国で厳しいことを言われているけど、それも仕方なしかなとは思う。
韓国ドラマといえばメディアでもイケメンキュンキュン系の色物扱いですが、実際に見てみるとクオリティはかなり高いです。

僕は男こそ韓国ドラマを見た方が楽しめるといつも思う。
僕が韓国ドラマにハマった1番の理由は男性キャラの男らしさです。(そういう作品を選んで見ているから男らしさを感じる面はあるんでしょうが)
女性が見るものという偏見があると思うし僕もそう思っていたけど、本当にもったいないことだ。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>「ミセン」U-NEXT公式

※本ページの情報は20年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。