ミセスコップ2(華麗なる2人)でオ刑事を演じたイム・スロン。
その愚直な性格から、あだ名はオ代官。
前作で言うソン・ホジュンのポジションですね。

この投稿をInstagramで見る

🕴🕴🕴

임슬옹(@lsod.d)がシェアした投稿 –

前作のソン・ホジュンがバンバンロマンス入れてきたから・・・。
イム・スロンもソン・ダムビとのロマンスシーンがいっぱいあるのかと思ったらそうでもなかった。

相変わらず登場シーンのイメージが悪かったミセスコップ2ですが。
イム・スロンもイメージの良いものではなかったですね。

そもそも彼は頭が固く融通が利かない性格であり、組織の嫌われ者タイプ。(前作のソン・ホジュンと一緒)
だからこそキム・ソンリョンの元で働くことになったわけですが。

最初はしょぼそうな雰囲気だったのに、いつの間にか元海兵隊(?)で力強いキャラになっていましたね。(そこもソン・ホジュンと一緒)
ただソン・ホジュン(とイ・ダヒ)が実質主人公というか、主演より出番が多いイメージがあった一方でイム・スロンは脇役に徹していましたね。




そもそもタイトルの「華麗なる2人」って聞いたら、主人公とその相棒のことだと思うじゃないですか?
第1話を見て僕はイム・スロンが第2の主人公になると思ったんですけど。
正直、パッとしないキャラだし、嫌な予感がしたんですけどね・・・。
実際には彼ではなく悪役のキム・ボムが第2の主人公だった。

第1印象は良いキャラじゃなかったけど、その後は正義感の強いキャラで良かったですね。
いつの間にかチーム長のことも慕っていて。

前作のソン・ホジュンに比べるとロマンスだけでなく、アクションシーンも大幅に減ったんですよね。
そこらへんは好き嫌いが分かれるのかもしれない。
僕はない方が良かったと思うし、シーズン2の方が好きです。


ラストは死亡フラグを立てながらの大活躍。
良い仕事をしてくれましたよ。

スポンサードリンク