Huluオリジナル作品の「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」を見ました!
世界初の女性版シャーロック・ホームズということです。

いくつかあるHuluオリジナルドラマで僕が初めて見た作品です。
第1話の冒頭でのグロテスクなシーン、水川あさみさんの泣きの演技で「地上波で放送されているドラマとは違うな」という印象を受けましたね。

第1話の雰囲気からグロテスクなシーンが多いのかと思ったら、そんなこともなかったですね。
多少はあったかもしれませんが、目を逸らしたくなるような場面はなかったかな?



印象に残るのは泣くシーンですねー。
先にも言った水川あさみさんのやつもそうだけど、第7、8話の貫地谷しほりさん。
第7話の竹内結子さんの泣くシーンも印象的でした。


竹内結子さん演じるシャーロックはあの涙以降、人間っぽくなっていきました。
「友達じゃない」が口癖だったのに、「初めてできた私の友達」と和都(貫地谷しほり)に語りかけたシーンが印象的でしたね。

ところで僕はシャーロック・ホームズの原作を知らないのですが・・・。
ワトソンがモデルである和都があんまり助手っぽくなかったけど、あんな感じなのかな?

第6話では大活躍でしたが、基本的に活躍しないので何でシャーロックが彼女を現場に連れて行くのかよくわかりませんでしたね。笑
まあ、空気を読まないシャーロックの中和剤として存在感はありましたけど。




それとエンディングの雰囲気から次回作もありそうな感じでしたからね。
そこで一回り成長した和都が見られるのかな?

僕の好きな大谷亮平さんも出演していました。

何にしても面白いドラマでしたよ!
特に最後の事件が良かったですねー。

最後の事件はちょこちょこ話に登場していた黒幕との対決でした。
前編のラストで黒幕が明らかになったときは、後編が楽しみでしたよ!




欲を言えば全8話なので、少し物足りないというか、もっと見たかったですね。
黒幕の存在に関しても全話で匂わすぐらいやってほしかった気もします。(忘れた頃に登場する感じだった)

1話で黒幕の存在が浮かび上がり、2話では黒幕の話がなかったので拍子抜けた面もありました。
まあ、あれこれ文句を言っていますけど面白いドラマでしたよ。

View this post on Instagram

・ #episode5配信されましたの #泉里香さまと一緒 #ミスシャーロック

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

フジテレビの「スキャンダル専門弁護士」で共演中の泉里香さんもゲスト出演。
同じくスキャンダル専門弁護士で共演中の斉藤由貴さんはレギュラーでした。


ちなみに「ミス・シャーロック」は18年のHulu国内ドラマでは2番目に視聴数が多かった作品のようです。(1番は今日俺)
僕もお気に入りの作品になりました!

ミス・シャーロックが公開されているHuluは月額約1000円の有料サービスになります。
決して高額なサービスではありませんが、動画を見ないのに払い続けるのはもったいないですよね。




僕がHuluの良いところだと感じているのが、解約方法が簡単という点です。
アカウントページの「契約を解除する」をクリックしていくだけで解約できるので、いつでも気軽に退会できます。
僕も退会方法を確認しようとして、解約してしまいそうになったぐらい簡単です。笑

お試し期間もあり、期間中の解約ならお金がかかることもないですからね。
リスクがなく、けっこう気軽に利用ができるサービスだと思うのでおすすめです。


僕もなんとなく話のネタになるかと登録して、せっかくだからといままで見もしなかったドラマを見ようになりました。
その結果、いまではリアルタイムで放送中のドラマを含め、毎日ドラマを見るようになっていますからねー。


ドラマなんて10年以上見ていませんでしたが、新しい趣味が出来たと思ってHuluを楽しんでいます。
みなさんにも気軽にHuluを利用してもらいたいですね。


↓ミス・シャーロックのお試し視聴はこちらの公式サイトから出来ます。
>>ミス・シャーロック/Miss Sherlock

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。