韓国ドラマ「ミストレス」で主人公のセヨンを演じたハン・ガイン。
韓国版のミストレスは凄く好きな作品ですが、ハン・ガインという女優を知ったのも大きなポイント。

もし日本版のミストレスが放送された当時、あるいは「ボイス」「サイン」「TWO WEEKS」を見て韓国ドラマの良さを知ったあとに韓国版ミストレスを見ていれば・・・。
僕は好きな女優の1番手にキム・ヒソンではなく、ハン・ガインをあげていたかもな。

ハン・ガイン演じるセヨンは、日本版では水野美紀さんがやっていた役ですね。
韓国版では主演4人の中でも主人公格になります。


日本版との違いはロマンスがないわけではないけど、それよりもミステリーがメインなこと。
あと水野美紀さんは普通っぽいキャラだったけど、ハン・ガインはお高い雰囲気があるよな。

若い頃は同世代のキム・テヒ、ソン・イェジンと並ぶ00年代の韓国を代表する美女と言われたハン・ガイン。
しかし20代前半と若くして結婚し、女優としての活動を減らしたようですね。
ミストレスも6年ぶりのドラマ復帰作になる。

顔もソン・イェジンやキム・テヒに似た雰囲気だし、ミストレスを見ると演技もうまいし。
演技のできるキム・テヒと思えば、ソン・イェジンのような国民的女優になるポテンシャルはあったんだろうな。
結婚当時、ソン・イェジンほどではないにしても、興行的に活躍していた女優ですし。

同年代のトップ女優で言えばキム・テヒもソン・ヘギョも年齢を重ねてからの結婚でソン・イェジンは未婚。
キム・ヒソンもトップ女優としては若くして結婚しているけど、それでも30歳で当時は低迷期だし。




ハン・ガインは女優としてこれからというときに結婚して活動を減らしたんだもんなー。
女優として全盛期を迎える前に結婚したんだから、もったいない気もしちゃうな。
全盛期にどんなキャリアを送るのか見てみたかった。

ハン・ガインは18年ミストレスのあとに出演作はありませんね。
19年には第2子を出産しているので、復帰するにしても、もう少し落ち着いてからかな。




ちなみにハン・ガインは芸名で本名はキム・ヒョンジュ。
同名の女優いるので芸名での活動となっているようですね。
そのキム・ヒョンジュはハン・ガインのデビュー当時すでにスターですが、現在も未婚でバリバリのスター女優だ。

ミストレスは面白いドラマなのに低視聴率に終わって残念。
ここで高視聴率だったらハン・ガインのキャリアもまた違っていたかもしれないもんな。


OCNらしくミステリー色が強く、良い改変だと思うんだけどな。
まあ、ハン・ガインの魅力は伝わってくるドラマでしたね。

スポンサードリンク