韓国ドラマ「ミストレス」でベビーシッターのジョンシムを演じたイ・サンヒ。
日本版では筧美和子さんがやっていた役ですね。

まあ、筧美和子ポジションではありますが、キャラとしては別物だな。
個人的に筧美和子さんはあまり印象に残っていないのですが、イ・サンヒは序盤から終盤までしっかりとエピソードに絡んできました。

※ネタバレ表現あり

この投稿をInstagramで見る

박정심 🙏🙇 #미스트리스 씁씁후후.

이상희(@sangheeya)がシェアした投稿 –

邦題のサブタイトルは「愛に惑う女たち」。
主演4人は言うほど愛に惑ってはいないと思うけど、愛に惑うという意味ではジョンシムが1番だな。

序盤は素朴な雰囲気で良い人っぽい感じだったんですけどね。
母子家庭の外国人ということでしたが、ヨンデ(セヨンの旦那)の愛人でもあり、保険金詐欺の共犯者でもある。

セヨンからの信頼も勝ち取っていたジョンシムですが・・・。
その裏ではセヨンの子供に農薬を飲ませて保険金を摂取しようとしていたとんでもない悪魔です。
まあ、主犯はヨンデでジョンシムは長女を同じ手口でヨンデに殺されていたわけですが。

それを指摘されたジョンシムの葛藤。
信じていた男に裏切られたどころか、娘を殺されていたんだからな・・・。

「そのおかげで生活ができたんだろ」とか言われちゃうし。
ヨンデが悪魔だな。

この投稿をInstagramで見る

💃초 ㅑ ~

이상희(@sangheeya)がシェアした投稿 –

まあしかし、ジョンシムは本当に愛に惑ったキャラだよな。
最終的には女としての気持ちよりも、母親としてヨンデに鉄槌を下すことを選択しましたが。


母親としてのジョンシムは、娘に酷いことをされたセヨンですら信用していましたからね。
根は悪い人じゃないのに、ヨンデが酷いヤツだから。

しかしジョンシムはまだしも、セヨンはヨンデのどこに惹かれて結婚したんだろうな。
ヨンデも根っからの詐欺師なので口もうまくて素敵な男性を演じていたということか。
ジョンシムはセヨンが美人過ぎるから嫉妬の気持ちもあったんじゃないか?
愛人といってもヨンデと先に関係を持っていたのはジョンシムの方だったようですし。




イ・サンヒは名脇役だった。
少々意外な気もしますが、ミストレスのほかにはOCNの出演作がないんだな。
OCNと相性が良さそうな女優さんなのに。
ボイスで被害者と見せかけて主犯だったイ・サンヒとか、すげーイメージができるわ。

スポンサードリンク