ミスティの後輩カメラ記者クァク(ク・ジャソン)がかっこいい!

ミスティ~愛の真実~」で好きなキャラの1人が、主人公ヘランの後輩クァク記者(ク・ジャソン)です。
主人公なのに序盤は局内でも嫌われ者として描かれていたヘランですが・・・。
その中で、クァクは最初からヘランの味方として描かれており、ヘランに忠実な後輩でした。

※ネタバレ表現ありです

日本でリメイクされたら、ヘタレキャラみたいに描かれそうなポジションですが。
そうではなく、きちんとかっこいいキャラなのがミスティの良いところです。

ライバルキャラのジウォンといい、後輩2人は良いキャラでしたね。

酒が飲めないクァクのために、自分が飲んであげるジウォン。
これもかつてヘランがクァクにしてあげていたことということで、それを真似するジウォン。

ヘランとジウォンの関係も良かったですね。
序盤と終盤では2人の関係が大違い。笑

クァクはヘランに対して恋愛感情があるわけではなく、あくまでも尊敬の対象だと。
でも恋愛感情もありそうな雰囲気でしたね。




そして、序盤は裏もありそうな感じで・・・。
数少ないというか、ほとんど唯一といっていいヘランの味方キャラでしたが。
ヘランとケビン・リーのやりとりを隠し撮りするなど、裏のありそうな雰囲気で。

あの隠し撮りはなんだったんだろうと思ったら、のちに検察に押収されて裁判で出てくるというね。笑
ヘランの立場も悪くなり、クァク君も落ち込んでいましたが・・・。




あの隠し撮りはジャーナリスト魂に火がついていたのかな?
単なる興味本位なのか、もしかしたらヘランの役に立つときが来るかもと考えたのか・・・。
まあ、結果は悪い形になったけど、ヘランに怒られることもなく、裁判にも勝ったので良かったですね。

そんな彼の最大の見せ場はヘラン、ジウォンと3人でホテルの売春現場に突撃したところですね!
ヘラン裁判の黒幕とも言える元検事の国会議員へ殴り込み。

権力者相手に怖いだろうに、あのシーンはかっこよかったなー。

このシーンがドラマの中でも1番印象的だな。
後輩2人が最高にかっこいい。
てか、未成年と思われる女の子を映しまくっているけど、あれはまずいだろ。笑

でも、このシーンは最高だったな。

ミスティはそれぞれのキャラが魅力的でかっこいいですね!
最初は主人公が嫌われ者なので「大丈夫かよ・・・」と思いますが。
これはおすすめのドラマですね!


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「ミスティ」

※本ページの情報は19年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。