日テレの土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の第2話を見ました!
吉川愛さん演じる女の子も無事救出ですが。

救出されたあと、室長に感謝しているシーンが印象的でした。
原作だと室長が警察到着まで優しく語りかけるシーンもあるんですよね。
リメイク版だと尺の都合でカットされているのですが、そこは仕方がないですね・・・。




女優さんの見た目も声質も真木よう子さんより優しい雰囲気なので、原作ファンとしてはリメイクに違和感を覚えつつ。
まあ、ストーリーは面白いものになってくれると期待です!

この投稿をInstagramで見る

1話、編集あがりを見させて頂きましたが…かなり面白いです‼️🥺というか怒涛の展開に目が離せなくなり目がカラッカラに乾きました😂みなさん、目薬必須です‼️そして、1話見たら絶対2話を欲します🍺夏場のロケ終わりのビール並みに欲します🍻楽しみにしててください👍さて、1話で誘拐される女子大生を演じてくれた #吉川愛 ちゃんのオフショットを公開です📸誘拐前のひと時☺️この後、あんなことになるなんて…🤦‍♂️#ボイス110 #緊急指令室 #唐沢寿明 #真木よう子 #増田貴久 #木村祐一 #石橋菜津美 #田村健太郎 #安井順平 #小市慢太郎 #矢作穂香 #YOU #菊池桃子 #撮影ではむしろ綺麗だったのは一瞬 #ずーっとケガメイク #なのに笑顔というギャップ #そしてテンション高め #傷だらけの天使降臨

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 –

ちなみに原作だと第2の事件は子供の傷害事件なんですけど。
室長が音で子供の監禁場所を突き止め、班長も室長のことを信じ始めるという流れでした。
リメイクでは事件を通じて信じるきっかけが出来たわけではなかったですが、そこも尺の都合で仕方がないな。




だんだんと2人も名コンビみたいになっていて、頼もしくなるんですよね!
恋愛要素がありそうでなかったのは残念でしたが。笑

2話は動きの少ないエピソードだから悪くなかったですね。
動きの激しいエピソードになると、主人公の動きのキレの差が気になってきそうです。笑





そして、次回3話は樋口たちの行きつけのお店でアルバイトする女の子の拉致事件ということで・・・。
これはけっこう怖いエピソードでした。

原作だと室長が生き埋めにされちゃうんですよね。
なんで犯人が後ろから迫ってくる音は聞こえないんだとツッコミたくなったけど。


次回予告を見るとリメイクでも生き埋めにされちゃうんですね!(リメイクでもツッコまれそうだな。)
これは恐ろしいシーンだった。

冒頭でパニックになっている女の子が拉致事件の被害者ですね。
やっぱりこのリアリティや緊迫感は日本の地上波では出せないですね。


まあ、リアリティは仕方がないのでいいですけど、主人公の動きのキレがね・・・。
これは絶対に気になってしまう。笑

原作ファンとしてはリメイクをおすすめすることはないかなー。

サインもTWO WEEKSも原作に比べるとボリュームが半分以下になるので、どうしても物足りないところは出てくるんですよね。
でも限られた尺の中で仕方がないかと思えるのですが。
ボイスに関しては仕方がないにしても、もう少しなんとかならんものかと思わされてしまいます。





それだけ僕の中で原作への愛着もあるわけですけど。
リメイク版と同じくHuluで公開されているので、ぜひ原作も見てもらいたいですね。
僕は原作のセンター長が好きなので、真木よう子さんがどうもな・・・。笑


>>Hulu公式サイト「ボイス(韓国原作ドラマ)」

※紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。