日テレの土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の初回放送を見ました。
僕は原作の韓国ドラマを見て、これがすげー面白かったのですが!

その一方でリメイクは期待薄と感じていたのですが、案の定でした・・・。
(あくまで原作との比較で、ドラマ自体は面白いものになると期待)

韓国人男性って日本人より体格が良いし、兵役の影響もあるのか知らないけど頼もしい雰囲気で男らしいんですよね。
僕は原作の力強さがリメイクではなくなると感じていたのですが・・・。




そこで1番気になっていたのが唐沢寿明さんの年齢です。(過去に何度も書いているけど)
原作の俳優さんに比べると一回り以上年上なので、見た目の力強さはどうしても劣りますよね。

アクションシーンは思ったより悪くなかったけど、走りにはキレがないし・・・。
別に唐沢さんが悪いわけではないのですが、原作を見ていると不満に思えちゃいますね。

この投稿をInstagramで見る

『もう失敗は許されない…』その想いで臨んだ、増田さんのサプライズバースデー😤 その全貌は⁉️🤦‍♂️🌋 →→→某レギュラーロケ場所にて、唐沢さんと増田さん二人のシーン👬雨の中段取りチェックが終わり、増田さんは一人で何度も動きの確認をしている一方、スタッフがロウソクに火を点けては冷房の風で消され、点けては消されを繰り返し、何も整っていないままその瞬間が。。。(この時点でミス🤦‍♂️) 動きの確認真っ只中の増田さんを無理やり連れてきて「7月4日は増田さんのお誕生日でーす👏」クラッカーの音が鳴り響く中、火のついていないケーキを運ぶスタッフ(おいおい誰か止めてくれ…🤦‍♂️)は、すかさず唐沢さんからの厳しいツッコミを頂きました🎂「火、つけようよ‼️」(←そりゃそうだ)というわけで、気まずい空気で全てのロウソクに火を点け、ふー😙っと吹き消されると、また拍手👏明るい雰囲気の中、無事(🙄⁉️)サプライズバースデーは終了🥳結果、唐沢さんバースデー事件の教訓が活かされなかったまっすーバースデーでした😷以上‼️#ボイス110 #唐沢寿明 #増田貴久 #誕生日恐怖症スタッフレポート #けど喜んでもらえたのでよしとします #まっすーの手がグーなの良きですね

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 –

そして想定外だったのが真木よう子さんと、増田貴久さんの演技です。笑
原作は字幕で見ていたし、韓国人の演技の上手い下手なんてわからないじゃないですか。
それがこうして日本でリメイクされると、演技も気になるようになっちゃいましたね。




それにこれは好き嫌いが別れると思うけど、原作の方が緊迫感があって良かったです。
リメイクもけっこう怖い雰囲気があったと思うけど、原作はもっとひどかったですからね。
女の子の顔もボロボロだし。

まあ、この原作のリアリティは日本では出せないでしょうからいいんですけど。
いいんですけど、少し物足りなく感じちゃいますね。




だから韓国ドラマのリメイクはボイスよりサインの方が期待できるというのが、僕の原作を見た感想です。
ていうか小説や漫画の原作ならともかく、海外ドラマの原作を先に見ちゃうと、どうしてもリメイクが物足りなく感じちゃうんだろうな。
あんまり不満は言いたくないのですが、逆に言えばそれくらい原作がおすすめということです。

この投稿をInstagramで見る

^___^ 30분 전이다…😛

Hanaさん(@grannysoldrecipe)がシェアした投稿 –

センター長がかわいらしい雰囲気で好きです。
真木よう子さんはかっこいい雰囲気なので、見た目のイメージは少し違うんですよね。

ちなみに原作の主人公チャン・ヒョクは西島秀俊さんみたいです。




原作はHuluから見ることができるので、ぜひ見てください。
リメイク版も見ることができますが、原作がおすすめです。
リメイク版も原作を見ていなければ楽しめるものだと思うけど、これは原作が良すぎますね。


>>Hulu公式サイト「ボイス(原作)」

※紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。