日テレでリメイクされる「ボイス 110緊急指令室」の韓国原作ドラマを最後まで見ました!
これは面白かったですねー。
面白かったので、逆にリメイクが期待できません。笑

僕は韓国ドラマを見るのが初めてというか、そもそも海外ドラマを見るのが初めてでした。
日本よりも韓流コンテンツの方が世界で受けているというのは聞いているし、人気ドラマということなので面白いんだろうなーとは思っていましたが。

そうはいっても僕は字幕に苦手意識があるので、合わなかったらすぐに見るのを辞めようという気で見始めました。




僕は画面に集中するのが苦手なので字幕が嫌なのですが、いざ見始めるとまったく気にならなかったですね!
間延びしているようなシーンがほとんどなかったし、字幕がまったく苦になりませんでした。
しいて言えば最初の事件が始まるまでが何が何だかという感じでしたが、最初の事件が始まってからはずっと面白かったです!

これがその最初の事件の動画ですけど。
ドラマを通じて悪い人は本当に悪党に見えるし、被害者はボロボロだし。
緊張感みたいなものもありましたね。(警察の到着が遅いし。笑)




日本では増田貴久さんが演じるイケメン刑事も顔がボコボコになっていましたからねー。
リメイク版ではあそこまでボコボコにしないだろうし。
そもそも海外の作品というだけで、ちょっと怖く見えちゃう面がありましたね。

最終回のラストも良かったですね!
なんか意外とあっさりと黒幕が捕まったなと思ったんですけど・・・。
まあ、ネタバレは別の記事で書くとして、逮捕後のもう一波乱も良かったです!




あと、センター長がかわいらしい女優さん(イ・ハナ)で良かった。(手がきれいだった!)
チーム長との信頼関係が築かれてからのコンビっぷりも良かったですねー。

リメイク版では唐沢寿明さんと真木よう子さんですか。

この投稿をInstagramで見る

치칙~~ 동지들~~

Hanaさん(@grannysoldrecipe)がシェアした投稿 –

僕がリメイク版が始まる前に気になっているのがこの人選なのですが・・・。
真木よう子さんはともかく、唐沢寿明さんというのがね。



アクションシーンもたくさんあったので、もっと若い俳優さんがいいのでは?と思ってしまいます。
見た目の雰囲気はいいと思うのですが、やっぱりあのアクションシーンの力強さというのは弱くなってしまうのではと感じちゃいますね。

原作のチャン・ヒョクは40歳ぐらいなので、一回り以上年上ですからね。
あの力強くて頼もしい雰囲気までは出ないのではないかと思ってしまいます。


まあ、リメイクがどんな作品になるかわかんないので、日本なりの良さが出てくれれば・・・。

まあ、何にしても原作のボイスはすげー面白かったです!
日本よりも韓国のコンテンツが世界で受けるというのも納得でしたね。


変にコメディっぽいシーンがないのも良かった。
日本のリメイクでも余計なものは入れないで欲しい。笑




19年夏ドラマはテレ朝の「サイン」とフジテレビ系列の「TWO WEEKS」も韓国のドラマが原作ということで。
こちらもDVDレンタルして見てみようという気になりましたね!

ボイスに関しては日テレ系列が運営している動画配信サービスのHuluから見ることができます。
僕もHuluから見ました。
リメイク版もHuluで公開されるとは思いますが、まだ決まっていないようですね。




Huluは他の多くの動画配信サービスと違って完全定額制でポイント課金が必要ありません。
そのぶん利用がしやすいと思うし、おすすめのサービスですね!


ボイスの原作は本当に面白かったので、ぜひチェックしてみてください。
僕みたいに韓国ドラマを見たことがない人でも楽しめるはずです!


>>Hulu公式サイト「ボイス(韓国ドラマ)」

※紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。