19年夏ドラマで日テレで放送される「ボイス 110緊急指令室」。
いま原作の韓国ドラマを見ているのですが、かなり面白いです!


僕は字幕が苦手なので見る前にはあまり気が進まなかったのですが・・・。
実際に見てみるとすっかりハマってしまいましたね。




ハラハラとさせるドラマですがエピソードとしても恐ろしいですし、毎回印象に残ります。
認知症のおばあちゃん回はホラーでしたね!

※たぶんリメイクされると思うからネタバレありになります。

ゴミ屋敷に住む認知症のおばあちゃん大家。
アパートから出ていけと嫌がらせを受けた住人が、おばあちゃんの部屋で暴れる。

暴れたおっさんが駆けつけた警察に捕まる。

俺は悪くないんだと暴れ、部屋を荒らす。

すると戸棚から死体の目が覗いている・・・。

よく見ると死体はおばあちゃんにそっくり。




おっさんがあっさりと捕まるから、どんなどんでん返しが待っているかと思ったら、なかなかのホラーでしたね。
おっさんも腰を抜かしていましたが、そりゃあそうでしょう。

あのおばあちゃんは絶対裏がある奴だろうと思ったら、案の定だったわけですが。
資産を持っている本物のおばあちゃんを殺してなりすまし、ボケたふりをして生活していたという・・・。
とんでもないヤツかと思いきや。




実際には偽者おばあちゃんはドラマの黒幕組織に脅され、別人としての生活を強制されていたというね。
逮捕後にすべてを話し釈放されたおばあちゃんは、裏切ったということもあり消されてしまいました。

簡単に言うと本物のおばあちゃんは地上げ屋とのトラブルで殺され。
偽者おばあちゃんは殺害現場にいた知的障害を持つ弟を人質にとられたかっこうになり、そっくりに整形までさせられたという。

最初はすげー怪しく見えた偽者おばちゃんの顔も、最後はすげ-悲しい人に見えたからな・・・。
このドラマは俳優さんが適役ですな。




まあしかし、あの戸棚から死体が見えたのは衝撃的でしたね。
黒幕が関係していたからこのエピソードもリメイクされるだろうけど、どんな感じになるんだろう?


原作は海外作品だから、余計にリアリティがあるように見えて恐ろしいんですよね!
日本だと役者さんの顔も知っているから、どうしても作り物感がぬぐえないけど。

この投稿をInstagramで見る

^___^ 30분 전이다…😛

Hanaさん(@grannysoldrecipe)がシェアした投稿 –

あと原作はセンター長(イ・ハナ)がかわいらしいです!
1人で危なっかしい行動を取るからヒヤヒヤさせられちゃいますね。




日本版は真木よう子さんだけど、内田有紀さんの方が原作のイメージに近そうですね。
まあ、役のイメージは真木よう子さんでも違和感はないか。


唐沢寿明さんは見た目のイメージはともかく、原作を見るとかなりアクションシーンがある役だから、もっと若い役者さんの方が合うと思うけど・・・。
見た目も含めて西島秀俊さんが適役って印象ですね。

まあ、何にしても原作はかなり面白いですね!
これはおすすめですが、Huluから見ることができるのでぜひチェックして見てください。


>>Hulu公式サイト「ボイス ~112の奇跡~」

※紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。