今期の僕の好きなドラマである「パーフェクトワールド」ですが。
特に好きなのがつぐみと長沢さんのシーンです。



2人は恋敵で、特に長沢さんはつぐみに対して敵対心がむき出しでした。
つぐみもつぐみで長沢さんに負けたくないと樹の介護を頑張るのですが・・・。
その言動がまた、ヘルパーとしての立場から見ても邪魔なんですよね。笑

だからつぐみを注意する長沢さんの言葉は正論である一方、恋敵で女としても邪魔な存在なのでキツイし、一言多くなっちゃうんですよね。
僕はあの怖い長沢さんが好きだったのですが、もう怖い長沢さんのシーンはなさそうなので残念です。





7話でもつぐみと長沢さんのシーンがあったのですが、これがまた少しひっかかり。・・・。

このときは長沢さんがつぐみに会いに行き、これまでのキツイ言動を謝罪。
そして「樹と付き合うことになった」と嘘をつき、「お願い」と頭を下げました。
僕は何をお願いしたのだろうと思ってしまいましたが。

気になったので原作の漫画を見てみると、原作ではつぐみと樹が再開する前に会っているんですよね。
で、長沢さんはドラマと同じように謝罪と嘘の報告をするわけですが、お願いをするくだりはありません。




そのときの長沢さんの心境としては、つぐみがどう過ごしているかを確かめに行ったようです。
長沢さんは樹と元通りの関係に戻れたのに、またつぐみが戻ってきたら自分たちの関係が崩れる。
それが怖かったから、つぐみを牽制しに行ったわけですね。

ドラマも樹とつぐみが一緒に仕事をすることになり、また自分の居場所がなくなるのが怖いから、つぐみを牽制しに行ったようですが。
だから長沢さんの心境は同じわけですね。




女心はわかりませんが、お願いというのも何か具体的なものではなく、樹の心から自分の居場所がなくなる恐怖から出た言葉ってことかな?
実際に原作の長沢さんは精神的に壊れていますからね。


そして樹は壊れていく長沢さんを見て、自分の責任も感じるとともに。
つぐみよりも長沢さんの方が自分のことを想ってくれていると考えるようになるわけで・・・。
ドラマだとそこまでは描かれていませんでしたね。

ちなみに原作では旅行デートの約束をするも、実行前に震災に巻き込まれてしまうという・・・。
ドラマでは少し思いが報われた長沢さんですが、原作の方が樹の長沢さんへの感謝の念というのは伝わってくる感じかな。



どうしても恋敵として悪い人のように描かれてしまうわけですが、原作の方は長沢さんは素敵な人なんだよっていうくだりがあります。
原作は是枝君が恋敵として邪魔者感が強いですな。(僕の印象はね)

この投稿をInstagramで見る

チャコだけは渡さない! #パーフェクトワールド

中村ゆり yurinakamuraさん(@yurinakamurawoori)がシェアした投稿 –

まあ、長沢さんも是枝君と付き合っているつぐみを見て、過去に樹を忘れるために結婚した自分と重なるところもあるでしょうね。

次回は震災に巻き込まれた樹を助けるためにつぐみが頑張り。
その様子を見て、長沢さんも何か思うところが出てくるでしょう。




何にしても僕は長沢さんが好きなので、長沢さんも幸せになってもらいたいですね!
原作では是枝君といい感じに見えるので、ドラマで是枝君と交際パターンにならないかなー。

スポンサードリンク