90年のアニメ「BE-BOP-HIGHSCHOOL」の第2話を見ました。
2話は天保の朴とガチャピンのエピソードでしたが。
やはり原作の漫画とは違って、いろんなエピソードが混ざっている感じです。

ヒロシに因縁をつけるもいいようにあしらわれた不良くん。
喧嘩場所に公園を指定すると、そこはトオルたちとの待ち合わせ場所だったという原作にもあったエピソードですね。

そいつがヒロシとトオルを地元に呼び出したいと言ったところ、女の子2人が色仕掛けで連れてくるといい・・・。
ここから朴に会う流れは一緒でした。
原作ではチャッピーの連れ2人だったのが、アニメでは女の子2人になった感じですね。




電車の中で朴に因縁をつけられ、朴はドスにもビビらず、結果的に大勢に囲まれ捕まってしまう。
原作では描かれていなかったガチャピンとその他大勢との喧嘩も描かれていました。

ただこれも原作でいう柴田をボコったときと同じでしたね。
ガチャピン1人をボコボコにして、ガチャピンが気を失ったところでヒロシとトオルは逃走。
女の子たちが待つ喫茶店へ直行しました。

原作ではあまり強そうに見えなかったガチャピンですが、アニメはけっこう厳つい雰囲気でしたね。
逆に朴は原作の方がいい雰囲気だったかなー。
まあ、あんまり変わんないですけどね。




色仕掛けをした女の子2人も、ガチャピンにつかまって無事に生還したヒロシとトオルにビビっていましたからね。
その後は女の子をやりたいようにしたんでしょうね。笑
1話に続いて2話でも最後はいい思いができたヒロシとトオルです。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「BE-BOP-HIGHSCHOOL」

※本ページの情報は20年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。