91年に公開された「ダイの大冒険」のアニメ版を見ています。
ダイの修行でアバンがドラゴンに、その後のハドラー戦まで見ました。

改めて見るとハドラーの小物臭が凄いですね。笑
しゃべりすぎで魔王の威厳みたいなものがない。
もうちょっと落ち着いていればいいのに、ダイを相手にパニックになりすぎだし。




そういえば、ハドラーがアバンに「人間は年を取って力が落ちる」って言っていたから気になったけど。
アバンがかつてハドラーを倒したのは15年前(?)ということで、10代の頃にハドラーに勝っているんですねー。
それから平和に暮らしているんだから、アバンの実力が落ちた面もあるんでしょうね。

最後はメガンテで死んだアバン。
洞窟の中でメガンテをして洞窟もぶっ壊して、ダイたちはアストロンが切れたら生き埋めになりそう。笑
しかし生き埋めにはならず、崩れた岩も消滅するぐらいの威力だったわけですな。




アニメオリジナルのシーンでは、アバンとポップの出会いが少し描かれていましたね。
店番をしていた(?)ポップのところにゴロツキがやってきて、武器が盗まれそうになりポップの身にも危険が。
そこでアバンが登場してポップを助けたようです。

まあでも、アバンもよく家出しての弟子入りを許可したものだな。
契約書のくだりはポップ家にはなかったのか・・・。


>>U-NEXT公式サイト「ダイの大冒険」

※本ページの情報は20年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。