ハケンの品格の韓国リメイクドラマ「オフィスの女王」1話を見た印象

現在日テレで放送中の「ハケンの品格」ですが。
07年に放送されたシーズン1は韓国でリメイクされているんですね。
最近知ったので、気になってちょっと見てみました。

13年にKBSで放送された「オフィスの女王」というのがハケンの品格のリメイクのようです。
13年のドラマなのでずいぶんと古臭い印象になっていますねー。

主演はキム・ヘス。
日本でリメイクされた16年のドラマ「シグナル」でお馴染みですね。

そして20年はハイエナがヒットしています。
まあ、しかし韓国ドラマは13年と20年で別物だな。

07年のハケンの品格をいま見ても言うほど古臭さを感じないけど、13年のオフィスの女王なんてまったく違うわ。
16年のシグナルの時点でずいぶんと進化しているもんなー。

オフィスの女王は2話ほど見てみました。
主人公のキャラは大前春子と同じだけど、大前春子ほどロボット感はない。
ロボット感がないから余計に傲慢に見える気もする。(コメディ感はあるけど)




東海林の役は原作より嫌味な感じで、森美雪は原作の雰囲気が出ていると思うわ。
2話で新人のオリジナルキャラが出てきたと思ったら原作の黒岩さん(板谷由夏)らしい。
リメイクでは美雪ちゃんと黒岩さんは友達になるようですね。

1番違和感があるのは里中主任かな。
キャラ的には合っていると思うんだけど、見た目のイメージが原作とまったく違うから・・・。

韓国リメイク版は尺も倍ぐらいあるので、オリジナルエピソードも多そうですね。
主人公の過去も違うみたいだし。

あとは日本版よりもロマンスが少ないらしい。
それならば里中主任のイメージが違っていてもいいけど。笑




まだストーリー的にはなんとも言えないけど、森美雪のイメージがリメイクでも出ているのは好印象。
リメイクでも主演格っぽいので彼女の成長も楽しみかな。
あと、韓国ドラマらしくOST(オリジナルサウンドトラック)も良さそうだわ。

森美雪ポジションのチョン・ユミ。
さすがにずいぶんとお姉さんになったけど、当時も30歳なんだよな。
まあ、韓国の女優さんはマイナス5歳ぐらいのキャラをやりますから。




ストーリー的にはなんとも言えないけど、原作に負けず劣らずのとんでも展開かな。
尺が多い分、これからキャラの深堀にも期待したいところですね。

オフィスの女王はU-NEXTから見ています。
オフィスの女王がおすすめできるかはまだなんとも言えないけど、U-NEXTはおすすめですね。
日本で1番見放題動画が多い動画配信サービスなので、見たい動画もいろいろ見つかると思います。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>無料お試しU-NEXT「オフィスの女王」

※本ページの情報は20年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。