日テレの新ドラマ「ハケンの品格」のシーズン1を見てみました。
07年のドラマですが、あんまり古臭さを感じなかったですね。
当時からクオリティが高いと見るべきか、進化が少ないと見るか・・・。笑

3人とも特に違和感がなかったけど、特に篠原涼子さんなんて全然変わっていない印象。
前回は冬のドラマということで通勤シーンが着ぶくれスズメみたいだったけど、今回は春のドラマということでどんなファッションになるか・・・。

今回の予告を見てもわかるように、なかなかのとんでもドラマでしたね。笑
ピンチが訪れるもスーパーハケンの大前春子の超人的なスキルで、なんとかなるという。

あと「また日テレはロボット主人公をやるのか・・・」と思っていたんですけど。
いざ見てみるとけっこう人間っぽいところもありましたね。




ロボットになっているのは、過去に解雇されたときのつらい経験から、必要以上に同僚と関わらないようにしているからという。
もうちょっと過去を掘り下げてほしかった気はするけどね。

まあ、1話完結の1時間ドラマではあれくらいが限界ですかね。
まったく触れないかと思っていたので、最終回に少し触れてくれただけでも良かった。

シーズン1は07年のドラマだからあれでも良かったと思うけど。
でも現在だったら動画配信サービスもありますし、そこで過去が描かれたりすればいいのに。

各話で春子が過去のハケンで培った、びっくりスキルでピンチを救うわけですが。
例えばHuluでその過去の様子を描くオリジナルドラマでも配信すれば、いい感じだと思うんですよ。
ギャラ的に難しいなら、若い頃役に別の女優さんを使ってでも。笑




そうして春子の成長や人となりが形成されていく様子がわかれば、晴子への理解ももっと深まるし。
あんな対人スキル皆無の様子で「ハケンの品格」とか言われてね、ってなっちゃう。
それは社会人として問題あるのでは?と思うようなシーンもありましたからね。笑

そういうのも春子がロボットになった理由がわかったから「そういうことだったのね」となったけども。
僕はもっと前から春子の過去が描かれた方が良かったかなとは思った。

春子の人間っぽいところが描かれ出した終盤の方が面白かったですしね。
恋愛パートもけっこうなのですが、それぞれのキャラが深堀されることでさらに感情移入ができるからな。
「またロボットか」と思われないためにも、過去を描くことが増えてほしいな。
まだまだ物申したいことはあるんだけど、まあ、いいや。笑




シーズン2ではキャラが増えるっぽいけど、どういう感じになるのかな?
春子は自分の子供ぐらいの年齢の子と働くことになるわけだから、ジェネレーションギャップも見どころになるかもしれませんね。
日テレが力を入れるドラマになると思うし、Huluを有効活用してもらいたいわ。

僕はU-NETXからハケンの品格を見ました。(倍速機能が付いているので)
でもハケンの品格を見るなら日テレ系列のHuluの方が良いのかな。


まだシーズン2のHulu配信は告知されていませんが、よほどのことがない限りはHuluで配信されるでしょうしね。
他にも配信作品をチェックしてみて、いろいろ見たいものが見つかれば、ぜひHuluで見てみてください。


>>Hulu公式サイト「ハケンの品格」

※紹介している作品は、2020年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。