ナイン(韓国ドラマ)の感想。緻密なストーリーで評価の高い名作

13年の韓国ドラマ「ナイン〜9回の時間旅行〜」を見ました!
これは面白かったですねー。

僕が過去に見た作品ではミスティに並ぶぐらい好きな作品ですね。
現在の映像、音楽の技術だったらミスティを超えていた可能性もあるな。

ヒロインのミニョン(チョ・ユニ)に関しては、僕がこれまで見た中で1番好きな女性キャラでした。
もしいまナインが制作されても、当時のチョ・ユニよりミニョンを演じられる女優さんはいないんじゃないかな?
そう考えたら当時制作されて良かったドラマですね。

ナインは現地でも評判がよく、主演がボイス2で見たイ・ジヌクだったからいつか見ようと思っていたんですよね。
で、リアルタイムでTBSが「テセウスの船」というタイムスリップドラマをやっているので、同じくタイムスリップがテーマのナインを見てみようと思いました。




13年のNO.1ドラマとの声もあるようですが、それも納得の名作でしたね。
タイムスリップというテーマでこの完成度の高さ・・・。
やはり現地で評判の良いドラマは間違いないですね。(逆に日本での口コミはあてにならない)

最終回も良かったですね。
僕は1話冒頭のキスがおかしいだろと思っていたのですが・・・。
その後のイ・ジヌクのキャラを見ても、あのキスはいらんだろと。




でも、それも最終回でしっかりと回収されていました。
まあ、そういうことならよしとするけど、それでもあのキスはいらないと思うけどな。笑

最終回では天真爛漫なミニョンも戻ってきたし。
ミニョンの前ではそっけなくても、陰でニヤニヤしてしまうツンデレのソヌも戻ってきたし。




高校生のソヌ(パク・ヒョンシク)が20年後にああなるとはイメージできないけど。
でも20年前のキャスティングも絶妙で、なんだかみんな似ているように見えましたね。
イ・ジヌクとパク・ヒョンシクは似ていないんだけど、イ・ジヌクを見ているとヒョンシクの面影を感じたり。
ミニョンの子役以外はみんなそれっぽかったわ。

本当にこれは見応えのあるドラマでした。
1番好きなシーンはやっぱりソヌとミニョンの初キスの回想シーンかなー。
あそこが切なくて印象的でしたね。

やっぱりキャラが大人っぽいから、感情移入がしやすくてより楽しめますね。
見ていてどんどん続きが気になっていきました。
特に4話の終わり方が秀逸でしたね!




ナインはおすすめのドラマです。
U-NEXTから見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「ナイン」

※本ページの情報は20年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。