BSテレ東の土曜ドラマ「ナイルパーチの女子会」の第7話を見ました。
7話は唐突なラストでしたねw

・キャラの深堀りが欲しい

ナイルパーチの女子会に限ったことではないのですが、(国内ドラマは)もっとキャラの深堀りが欲しいところです。
杉下と真織なんて特に。
あんな衝撃的な出来事があるんだったら、もう少しキャラ立ちがあった方が良いですね。

真織はまだしも、杉下はあんなキャラではなかったわけですしね。
彼がなにを考えていたのか、もっと事前にキャラ立ちしていれば。
尺の都合で深堀りできないのはわかるけど、なんだかもったいない・・・。




お母さんや圭子と言った、栄利子の過去を知る人物の深堀も欲しいところですしね。
7話ではお母さんも爆発していましたが、あれだってお母さんの心理描写がもっとあれば、印象もずっと変わってくるし。
全8話と短いドラマの限界が見えますな・・・。

・栄利子と翔子の別れ

今回は栄利子と翔子の別れも描かれることになりました。
女同士の友情がテーマのドラマで主人公の女性2人が最終回前に別れちゃうんですから、珍しい展開だと思います。

これまでは被害者っぽい立場だった翔子ですが、今度は栄利子と同じように人間関係を壊す立場になっていきましたね。
NORIさんに執着するのはまだしも、旦那にまであんなことを言ってしまったのが・・・。

一緒に映画に行ったというだけでも危険なのに、キスをしたことまで馬鹿正直に言っちゃうんだからな。
そりゃ、旦那さんも逃げるだろう。

しかし、次回で早くも最終回ということで・・・。
もっともっと見たいドラマですね。
ドラマの雰囲気は凄く好きなんですよね。(部長のキャラ以外)




ただやはり心理描写がわかりにくいところがある。
現状でも十分にマニア層を作る名作ドラマだと思うけど、もっともっと良いドラマになる余地があると思うんだよな。
とりあえずは最終回、どうまとめるのか楽しみです。

スポンサードリンク