BSテレ東の土曜ドラマ「ナイルパーチの女子会」の最終回を見ました。
全8話ということですが、全10話ぐらいやってほしかったな。

杉下と真織はどうなっちゃうんだろう。
あれこそ杉下は逃げて環境を変えないとw

・リアリティのある演出

僕はナイルパーチの女子会はとても良い作品だと思いましたが、演出にリアリティがあったのが良いですね。
まあ、最後の杉下と真織に関しては突拍子もない印象でしたけど。(あと部長も変なキャラだった)
主演のオーバー演技と顔芸がないだけで、ずいぶんと見やすい作品になるわ。

ストーリー的には僕が感情移入してどうこう言うものではなかったのですが。
もう少しそれぞれのキャラを深堀してほしかったところはあるかな。




これはこれで良いドラマだと思うし、マニア層を作るドラマだと思う。
だけど僕が見るぶんには、キャラの心情がわかりにくいところがあったから。
まあでも、この静かに考えさせられる感じが良いドラマなんでしょうね。

・静かな終わりも良かった

どういう終わり方になるのかと思ったら、ハッピーエンド(?)という雰囲気でしたね。
栄利子も翔子も新しい人生を歩むことになって。
いろんなことがあって価値観も変わり、和解した様子になったのは良かった。
それは栄利子と圭子にも同じことが言えますね。




しかしまあ、合わない環境からは逃げることも必要だよな。
職場の人間関係に悩んだからと言って、職場を変えるのは大変ではありますが。
ご近所付き合いとか、逃げるのは難しい関係はいろいろあるもんな・・・。
でも逃げられるなら逃げた方が人生も気楽に生きることができる。

栄利子は新しい人生を歩むことになったわけですが、これから自分に合う場所を見つけることができるのかな?
あの様子ではどこに行っても変わらないのかもしれませんが、人間関係における価値観が変わったことから変化があるのか・・・。




ところで最後の栄利子と翔子のシーンですが、あれは原作にはなかったオリジナルエピソードですね。
あのシーンは絶対にあった方がよかった。
ああいうオリジナルエピソードを増やして全10話ぐらいあったら、もっと良いドラマだっただろうな。
でも十分に魅力的な作品でしたね。
こういう普通の人間のドラマを見たいです。(アニメっぽい非現実的なキャラのドラマは嫌だ)

スポンサードリンク