TBSの日曜劇場「テセウスの船」の4話で麻生祐未さん演じる木村さつき先生が目立っていましたね!
これは良いキャスティングでした。

原作のさつき先生は若い先生なので、失礼ながら麻生祐未さんはイメージとは違うのですが。
ですが、現代に戻った不気味なさつき先生を演じる麻生祐未さんは見ものだろうなという印象。
4話では現代のさつき先生のシーンがありましたが、期待通りでしたね!




ドラマでは過去のさつき先生より、現代の不気味なさつき先生を重視した素晴らしいキャスティングです。(ほめ言葉)
30代の女優さんがスーパー老け顔メイクで、さつき先生を演じても寒いことになりそうだしな。
麻生祐未さんはさすがの演技でしたね。

しかし、さつき先生の年齢設定が気になるところですが。
原作だと30歳、60歳ぐらい、ドラマだと40歳、70歳ぐらいか?




それを思うと原作の現代のさつき先生は老けすぎな印象だな。
山姥みたいになっているし、だからこそ不気味でいい味が出ているのですが。

作者さんのツイッターに原作のさつき先生があったわ。
改めて見るというほど老けてもないか。
まあ、それくらい原作でも怖いイメージがあったということです。

原作の漫画は作品を通じて不気味な雰囲気があって凄く面白かったですね。
僕は原作の雰囲気が凄く好きで、本当に続きが気になる感じだった。




ドラマだと不気味さよりも良い話系の雰囲気が前面に出ているので、少し物足りなく思うところもあるのですが・・・。
まあ、麻生祐未さんが良い味を見せてくれたので持ち直したところもありますな。
次回も麻生祐未さんの活躍に期待したいところです。

スポンサードリンク