チョ・スンウ神様がくれた14日間と秘密の森では真逆のキャラに

先日まで見ていた「神様がくれた14日間」で主演格だったチョ・スンウ。
死刑囚の兄を持つ元刑事のドンチャン役ですね。
タイムスリップ後は娘を助けようとするイ・ボヨンの協力者に。

※ネタバレ表現あり

彼の演じるキ・ドンチャンは魅力的なキャラでしたね。
チョ・スンウといえば秘密の森で見たことのある俳優さんですが。




秘密の森では脳の手術の影響で感情を失ったという文字通りの鉄仮面キャラ。
だから寡黙な俳優なんだろうなと思っていたら、神様がくれた14日間でまったくそんなことはなく。
チンピラ風の兄ちゃんで、ずいぶんと親しみやすいキャラになっていました。

主演がイ・ボヨン(女性)なので、凶悪犯に立ち向かう頼もしい男性キャラは必須です。
ただのチンピラではなく元エース刑事ということですから、アクションシーンも頭のキレも説得力がありますし。
チョ・スンウは良い味を出していましたね。




彼の判断で連続殺人が起きた失態はありましたが、そこは簡単に運命が変わってはドラマ的に盛り上がらないですから仕方のない演出です。
旦那が頼りない雰囲気だったので、よりドンチャンがかっこよかったです。

イ・ボヨンと恋愛展開を匂わせないのも良かった。(娘が殺されそうなんだから恋なんかしている場合ではありませんが)
娘や仲間に惚れられるのも納得のかっこいいキャラでした。

ミュージカルで活躍している俳優さんで歌手活動もしているみたいですね。
セッピョル(子役)もかわいいわ。
実質ヒロイン格のセッピョルがかわいいから、よりドラマも盛り上がりますね。

黒幕側にハメられていたとはいえ、なかなか衝撃的なラストでした。
(これで終わりなの?という悪い衝撃もありましたが。笑)
伏線通りセッピョルのナイトになったドンチャンです。

まあでも、やはりチョ・スンウは秘密の森とのギャップがね。
知らずに見ていたらチョ・スンウと気が付かなかっただろうな。

もともと寡黙なイメージのある俳優さんならともかく、そうじゃなくてあの演技だったのか。
そりゃあ、秘密の森の演技が評価されるわけだな。
僕はてっきり寡黙な俳優なんだと思っていた。

でも神様がくれた14日間の方がエピソード的にもわかりやすくて楽しめたかな。
チョ・スンウのキャラも親しみやすいし。

もちろん、先に秘密の森を見ていたから、よりチョ・スンウに魅力を感じた面はあるけど。
秘密の森は話が難しかったので、もう1度見直したいですね。
そうしたらまたチョ・スンウの違った魅力にも気が付きそう。




どちらのドラマもU-NEXTから見ることができます。
神様がくれた14日間は終わり方がよくなかったけど、面白いドラマでしたね。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「神様がくれた14日間」

※本ページの情報は20年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。