チョ・ウンジョンとソ・ジソブ馴れ初めのインタビュー動画

人気俳優ソ・ジソブが、元アナウンサーのチョ・ウンジョンという女性と結婚を発表して話題になっています。
交際報道がされたのが19年5月17日なので、1年以上の付き合いはあるのかな。

ちなみにチョ・ウンジョンはフリーアナウンサーという立場ではありますが、事実上芸能界引退をされている方のようですね。
公式SNSも1年以上前に削除されたみたい。

この2人の出会いは番組共演がきっかけとのことで。
ソ・ジソブが「Be With You 〜いま、会いにゆきます」の宣伝で、インタビューを受けたのが出会い。

こちらがそのときの動画ですね。
日本原作の作品が出会いのきかっけですか。
まあ、だからと言って感慨深いものはないけど。笑
ちなみに映画は僕も見たけど、良かったです。(泣いちゃった。笑)




その後、知人を通じた会で再開し、交際に発展したということで。
要するに合コンですね。

ちなみに妊娠はしていないようですが、やっぱりそういう報道は韓国でもされるんだな。
相手によっては、かなりデリケートな話題だと思うけど。

あと僕が素敵だなと思ったのが、結婚式を縮小する代わりに寄付をすることですね。
昨日結婚発表したチェ・ヒでも同じことを思ったのですが。
僕なんか、このタイミングで結婚すれば披露宴の費用が浮くからいいのかな思ったりもしちゃうのですが。笑
その分を寄付するってのが凄いわ。




日本でもいま結婚を考えている芸能人もいるのかもしれませんが。
日本だったら自粛ムードの中、幸せな姿を見たら変な批判をする人もいそうじゃないですか。
人気俳優と無名女性の結婚だったら、なおさらやっかみが多そうだし・・・。

でもこうして寄付すると素敵な結婚だなってなりますね。
まあ、彼らも批判を受け流すための寄付でもあるのかもしれまんな。

しかしまあ、いま結婚するってのも不安だよなー。
ソ・ジソブぐらいなら将来の不安とかないのかもしれませんが、普通の人はね。

いま出産を控えている人とか、子供を育てていくことができるか、かなり不安だと思うんですよ。
コロナの自粛もけっこうですが、そういう人の気持ちも考えて、経済破綻させない方向に動いてほしいんですけど。




子供がコロナに感染しないか心配というのもわかるけど、子供が就職活動をする頃には就職先がなくなっちゃいますよ。
その前にお父さんの食い扶持がなくなることもあるだろうし・・・。

その点、韓国はコロナウイルスの被害こそ日本よりずっと多いけど、だいぶ抑えてきているみたいですからね。
日本よりは先が明るそう。

まあ、だからこそ結婚できるんだろうな。
日本も明るいニュースを聞きたいけど「コロナ怖い、若者が悪い、政府が悪い」みたいな報道ばっかり。
困ったものですよ・・・。