本日10月2日は韓国の人気女優チェ・ジンシルの命日だそうです。
08年に39歳の若さで自ら命を絶ったそうです。

チェ・ジンシルは90年代にキム・ヒソンに並ぶ人気を誇ったトップ女優。
同世代のキム・ヒエ、チェ・シラと「トロイカ」と呼ばれた一時代を築いた女優さんですね。

野球ファンであれば巨人でプレーしていたチョ・ソンミンが女優と結婚したこと、離婚後その女優さんが(チョ・ソンミンも)亡くなったニュースを覚えているかもしれません。
僕も覚えているけど、それがチェ・ジンシルだったんですね。

チョ・ソンミンはアマチュアのスターで、韓国プロを経験せずに巨人へ入団。
結婚当時は巨人でも怪我で本領発揮できていなかった投手です。
それが母国のNO.1女優と結婚したんだから凄いものだな。




チェ・ジンシルは当時のキム・ヒソンと違い演技面の評価も高く、映画でも成功している女優さんです。
一方で圧倒的な美女で人気というわけではなかったのようですね。(当時の韓国を代表する美人女優はファン・シネ→キム・ヒソン)

いまの日本で言うなら綾瀬はるかさんみたいな感じだったのでしょう。
日本を代表する美女として名前が挙がるタイプではないけど、美人で好感度も高くてトップ女優です。

インタビュー映像を見ると若い頃のキム・ヒソンに似た感じがするな。
チェ・ジンソルの人気に匹敵する次代のスターがキム・ヒソンで、キム・ヒソン全盛期が終わった2000年以降、2人に匹敵するレベルの人気女優は生まれておりません。

20年は同世代のキム・ヒエが「夫婦の世界」で大ヒット。
キム・ヘスも主演女優として活躍しているし、50代でもバリバリ活躍できるもんな。

チェ・ジンソルは演技の幅も広かった女優とのことで、現代でも大女優として活躍していたかもしれませんね。

スポンサードリンク