スラムダンクのアニメ版を見ています。
海南対陵南戦まで見ました。

あとは安西先生が倒れたりとかあるわけですが、基本的に原作の漫画通りでしたね。
大きく追加されたシーンもありませんでした。

しいて言えば、海南vs陵南戦の延長も少し描かれていましたが。
まあ、本当に少しでしたね。

6点差で負けたわけですが、仙道はブザー直前に福田にパス。
あれはなにかの暗示だったのかな?




福田デビューの衝撃もあったわけですが、やっぱり牧と仙道の対決ですね。
チームメイトみんなが頼りにするなか、実際に結果を残して見せる仙道凄いな。

しかし陵南も前半戦を10点リードで終えるって凄いな。
魚住が退場しなかったり、神対策をしていたら勝っていたかもな。




まあ、魚住は赤木のライバルというには、これといった活躍もないからな・・・。
ディフェンスの威圧感はあっても、得点力がないと印象が薄くなっちゃいますね。

次はいよいよインターハイ出場をかけた陵南戦です。
アニメではこの試合がもっとも濃厚に描かれていますね。




少し見たけど、桜木が「湘北の全得点を」と喜んでいたら、流川が「陵南の得点もお前のお陰だ」と嫌味を言っていたのが面白かったな。
アニメはオリジナルのシーンもあれば、動きがあるだけ描写がわかりやすい点もあるし面白いですね。


>>U-NEXT公式サイト「スラムダンク」

※本ページの情報は19年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。