スラムダンクのアニメ版を最終回まで見ました。
アニメのラストはインターハイ前で終了しているんですよね。

最後は陵南と翔陽の混成チームとの試合です。

翔陽戦では実力の割には活躍描写が少なかったイメージのある藤真が目立っていました。
さらに魚住もキャプテンの重圧から解放されたということで(?)引退前より良いセンターになっていましたね。
その他出場メンバーは仙道、福田、池上、そして花形と長谷川です。




試合は桜木ベンチスタートで開始され、湘北がリード。
桜木が途中出場するとミスを連発、仙道の加入もあり混成チームが追い上げ・・・。

桜木は合宿シュートを決めることばかりを考えてダメダメでしたね。
それがゴリの「お前のリバウンドは全国区だ」と桜木にリバウンドを期待していることを伝えると調子に乗って集中力が増し。
桜木のリバウンドから湘北の状態も良くなりました。

試合終盤に外は打てないと油断している福田から連続合宿シュート。
ディフェンスを優先するとして、福田は池上に交代させられるなど、桜木が福田に勝ったような描写もありました。




個人的に良いなと思ったのが、晴子さんの声援に対して流川が「うす」と応えたことですね。
流川親衛隊が怒っていましたが。笑
一瞬とはいえ、いつもと違う流川が見られたのは良かったです。

それと流川と桜木のコンビプレーがあっても良さそうだけど、そこはなかったですね。
ラストは仙道へのアリウープパスを桜木がカット、速攻から桜木がスラムダンクを決めて湘北勝利で試合が終わりました。
急造チームとはいえ、藤真、花形、仙道、魚住、福田に勝ったんだから湘北も凄いです。




みんな桜木の成長ぶりを感じていたようですし、良い試合でしたね。
やっぱりアニメオリジナルは楽しめます。

インターハイがないのは残念ですけど、アニメも面白かったですね。
やっぱり漫画と違って、動きがあるというのも楽しめるポイントです。




スラムダンクのアニメ版はU-NEXTから見ました。
劇場版も含めてみることができますね。
スラムダンクファンにおすすめの作品です。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「スラムダンク」

※本ページの情報は19年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。