スラムダンクのアニメを見ています。
リョータの登場から三井、鉄男らの乱入、三井のバスケ部復帰まで見ました。

ところどころで漫画にはない描写がありますが、基本的には漫画と同じですね。
それと、あちこちで「これはこいつのセリフだったのか」というのもありました。

喧嘩編で1番最初に思ったのが、鉄男の声がイメージと違う。
もっとゴツイ男のイメージだったのですが、鉄男の登場シーンであれ?って感じでした。
まあ、そのうち気にならなくなりますね。




それにしてもあのときはゴリがいなかったけど、もしゴリがいたらどうなっていたんだろうな?
鉄男がゴリに殴りかかってもゴリはびくともしなさそう・・・。
三井らは思うように暴れることはできなかっただろうな。
やっぱり赤木のいない日を狙って襲撃したのかな?笑

改めてアニメで見ると、流川は本当に死にそうですね。
ゴリが来てからは生き返っているけど、あれだけ頭から血を流せば普通にヤバいよな。
救急車案件です。




今回は小暮の回想シーンとか面白かったですね。
余計なことを言ってゴリに怒られたり。

小暮君が三井に掴みかかって感情を爆発させるシーンも、漫画とは少し違いました。
鉄男たちが乱入してきたときも毅然としていたし、小暮君かっこよかったですね。

まあ、流川のために救急車呼んだり、扉を閉めるんじゃなくて教師を呼びにいくべきとは思うけど。笑

やっぱりスラムダンクは面白いですね。
漫画にはないシーンもあるし、動きがあると新鮮だし。




そういえば今回は堀田の回想シーンで、三井が中学生(?)にバスケボールを蹴りつけたのは印象が良くなかったな。
あれは余計だった気もするけど、あった方がよかったのかなー。

次のインターハイ予選から漫画とは違うシーンも増えるのでこちらも楽しみです。


-スラムダンクのアニメはU-NEXTから見ることができます。-

>>U-NEXT公式サイト「スラムダンク」

※本ページの情報は19年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。