韓国の人気大食いユーチューバー「ジュヤン(tzuyang쯔양)」が引退を表明しました。
最近韓国ユーチューバー界で問題になっている、広告の無表記問題。
彼女もそれで批判されていたようですね。

僕は前回書いたムン・ボクヒは偶然知っていましたが、彼女は知らない。
ジュヤンも人気ユーチューバーで、テレビ出演もしているような人ですね。
もともと良いイメージを持たれていた子のようですが・・・。

動画を見てもムン・ボクヒはマニアな世界って感じですが、ジュヤンは親しみやすいコンテンツになっている。
昨年にはMLB事務局によって、ヤンキースタジアムにも招かれているようです。

このときのニューヨーク関連の動画がきっかけで英語圏のチャンネル登録者も増えたようですね。
もともとジュヤンという中国圏のニックネームということもあって、中国圏のチャンネル登録者も多かったみたいですが。




チャンネル登録者数は267万人ですか。
ムン・ボクヒより200万人少ない。
やっぱりムン・ボクヒはマニアが集まっているんですよw

ジュヤンの動画を見ても咀嚼音はあるけど、不快になるようなことはない。
ムン・ボクヒは比較にならんほどの咀嚼音が・・・。
YOUTUBEはマニア向けが強いですね。

しかしまあ、ジュヤンも騒動の責任をとってとかじゃなくて、誹謗中傷がつらくて引退するわけですからねー。
別に広告を隠していたとしても、視聴者が損害を被るわけじゃないのにね。
しかもどうせ批判している人たちは動画視聴者ですらないのでしょう。




実害を受けているならともかく、ただ腹が立つというだけで誹謗中傷するのもね。
本当に残念な流れだ。
いろんなSNSのコメント欄で暴れまわっているユーザーのコメントは、他の人からは見えないような仕組みができればいいのにね。
AIが自動でミュートにする仕組みも、いずれできそうなものですけど。

スポンサードリンク