Huluで乃木坂46主演「ザンビ」の最終回の先行配信動画を見ました。
最終回は感動的で良かったですね!


その一方で、最後の最後の終わり方はあっけなかったですけど。
今回はキモとなるネタバレは書かずに感想を書きたいと思います。

※改めてドラマの感想を書きました!

予告でも無事なことが明らかになった与田ちゃんです。
飛鳥ちゃんへ無事であること、そして自分の居場所の伝え方も良かったですね。
その後は悲しいことになってしまいましたが・・・。




ザンビの「私たちがいなくなる」の意味がよくわからなかったのですが、最終回は本当にいなくなりましたね。
以前、飛鳥ちゃんが「学校を燃やす」なんてことを言っていましたが、本当に物理攻撃でいなくなりました。
封印的なことでいなくなるのかと思ったら・・・。

そのシーンでは久しぶりに秋元さんも登場。
ザンビじゃなくてカミビトって言うみたいですね。


親友である秋元さんの登場に、殺すことを躊躇する飛鳥ちゃんです。
前回の阪口ちゃん同様、やっぱりザンビでも親友は攻撃できないものですね・・・。



そして飛鳥ちゃんもザンビと一緒に死んだのかと思ったら、生きていたわけですが。
その生きている理由がまた感動的でしたね。
前回の阪口&中村か、このシーンがザンビで1番好きなシーンです。

その後の、堀ちゃんとのシーンも悲しくもあり、感動的でした。
友情ですね・・・。
本当に悲しかったです。


堀ちゃんも与田ちゃんもいなくなり、1人になってしまった飛鳥ちゃん。
で、次回予告のナイフを喉元に突き立てる衝撃的なシーンですね。



飛鳥ちゃんがいなくなる描写はありませんでしたが、どうやらザンビは学園内以外にもあちこちで発生していたようで。
責任を感じた飛鳥ちゃんが悲しい決断をした可能性もありそうですね・・・。

Huluオリジナル番組のビジュアルコメンタリーは、主役級3人と秋元さんの4人。
秋元さん登場のシーンでみんな爆笑していましたね。


秋元さんって後輩にも慕われているんでしょうねー。
同期の飛鳥ちゃんは年齢を何度も突っ込んでいましたが。


やっぱりこのメンバーだとコメンタリーも安定していましたね。
面白かったですよ。

ザンビは最初の方は正直、そんなに面白いとも思いませんでしたけど。
夜のシーンになって、どんどん絶望的になっていってから面白くなりましたね。
最後も感動したし、楽しく見ることができました。(終わり方があれ?って感じだったけど)




ドラマを楽しんだというよりも、ザンビから逃げるメンバーを応援する感じで楽しめたかな。
だから僕が乃木坂メンバーのことを知らなかったら、楽しめなかったのかなとも思います。


まあ、知らなかったらそもそも見ていないですし、乃木坂46に興味がない人が見ることもないでしょう。(たぶん)
乃木坂46が好きな方にはおすすめのドラマですね!

ザンビはHuluから見ることができるので、放送地域外の方もぜひ見てください。
オリジナル番組のビジュアルコメンタリーもありますしね。
Huluは完全定額制でポイント課金が必要ないので使いやすいですよ。




しかし、NOGIBINGO10から半年間、毎週乃木坂のコンテンツを見てきたわけですが・・・。
もう乃木坂46を見ることがないと思うと寂しいですね。
11月、12月は過去のNOGIBINGOを見ていたから、毎日乃木坂に触れていたからなー。

他のドラマは終わる寂しさがありながら、最終回を見られる楽しみもありましたが。
ザンビに限っては最終回の結末を見られる楽しみをまったくと言っていいほど感じなくて、終わる寂しさの方が強かったですね。



まあ、Hulu以外でも乃木坂に触れればいいだけの話なんですけどね。
なんか、そこまでの気持ちにはならないんですよね。笑

また乃木坂46の冠番組がHuluで公開されたら、それを見ようと思います。
ちなみに現時点では「ザンビ」と「NOGIBINGO」だけですね。




なんだかんだでザンビも面白いドラマだったので、ぜひ見てください!
NOGIBINGOも内容的にはそんなにおすすめできるものでもないのですが、数年前のメンバーを見られるのは高ポイントだと思います。
いずれも放送地域外のファンの方も多いでしょうから、ぜひチェックして見てください。


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「ザンビ」

※紹介している作品は、2018年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。