サーチ(韓国ドラマ)OCNドラマチックシネマ第4弾の放送日が決定

OCNの新ドラマ「サーチ」の放送日が決定したようですね。
20年10月17日から全10話での放送になります。

こちらはOCNドラマチックシネマプロジェクトの第4弾。
チャン・ドンユン、クリスタルらが主演になります。

チャン・ドンユンは初のOCNドラマ出演。
クリスタルは18年OCNの「プレーヤー」以来のドラマ復帰作になるようですね。

サーチはドラマチックシネマプロジェクトの第4弾ということですが、これまでの作品はというと。
第1弾が「トラップ」、第2弾が「他人は地獄だ」、第3弾が「番外捜査」になります。

いずれも視聴率的にはまずまずの数字を残していますね。
評判もトラップ以外は悪くない。

まあ、トラップも視聴率4%を記録したし、決して悪いドラマではないのでしょうが。
僕が同プロジェクトで唯一見たドラマがトラップなのですが、印象はよろしくないなー。

「面白くなってきた!」と思ったら、訳の分からないまま終わってしまった感じ。
なんか最初は10話で構成されていたようなのですが、それが7話になってしまったようで。
視聴率低迷の打ち切りとかじゃなく最初から7話予定で放送されたわけですが、予算の都合なのかな?
本当に終盤がよくわからない、竜頭蛇尾も竜頭蛇尾・・・。

「他人は地獄だ」はミセンでもお馴染みイム・シワンが主演のドラマ。
こちらは興行的には期待値に届かなかったのかな。




ウェブ漫画が原作とのことですが、原作ファンから見てもキャスティングが秀逸。
ストーリーの改変は賛否あるとこのようですが、結末に関しては好評みたいですね。
視聴率も最終回で自己最高だし、悪いドラマではないでしょう。

番外捜査もシーズン2の可能性も示唆されるぐらい、悪くないドラマだったようです。

雰囲気もこれまでのプロジェクトのドラマとは違い、気軽に見られるドラマですね。
僕が見ないタイプのドラマだw

同プロジェクトのドラマは、いずれも視聴率4%だから視聴率的には悪くないんですよね。
そして現在放送中のドラマ「ミッシング」の評判がかなり良いですからね。
このまま視聴率が伸びていけば、サーチはその恩恵も受けて良いスタートを切れるかもしれません。

非武装地帯でのミステリーというのが、見る人を選ぶ気もしますが・・・。
ドラマでは珍しい舞台なのが吉と出るか凶とでるかですね。


ここ1年ぐらいOCNのドラマは成功と失敗が交互に来ていますが、その流れでくるとサーチは危ういですな。
でもチャン・ドンユンもクリスタルも近年の主演作が好評なので、出演者パワーも期待できそうです。