テレ朝の木曜ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」を見ました。
ピエロの事件が予想通りというか、思った以上にあっさりと終わっちゃいましたね。

あれじゃあ、妹を襲った犯人が結局どちらなのかわかりにくいと思うけど・・・。

妹を襲ったのは最初の犯人(渋谷謙人)ですね。
原作では彼が両親を襲うミッションがあり、最後は高橋に射殺されてしまいました。
で、死の間際に妹を襲ったのは自分だと景ちゃんに告白しています。




あれくらいあっさりとした終わり方なら、回を跨がずに前回終わった方が良かった気が・・・。
妹が流した涙の感動も薄れちゃいましたね。
(あの涙のくだりは原作にはない)

そしていよいよメインストーリーのアイドル歌手殺害事件です!
もうみんな忘れているだろうな。笑

原作ではずっと黒幕側の人間が出ている感じだったから、巨大権力と戦っている感があったんですけどね。
リメイクだと巨大権力との闘争があんまり感じられなかったですね。
まあ、それでもストーリー上、重要な事件をやっていたし、尺の都合で仕方がないですね・・・。




スタイリストで歌手の恋人であった宮島清花が刑務所内で殺されてしまいました。
そして青酸カリを入れたのが社長だということになりましたが。
でも、あれだと社長が入れたのか清花が入れたのかわからない気がするけどな・・・。

原作では青酸カリを入れていないと清花が告白。
で、ジャンパーを調べたら青酸カリが検出されていなかったので、清花も社長も入れていないことが判明しました。
だから青酸カリを飲ませたのは楓様だという疑惑が強まったのですが・・・。




リメイクだと本当に社長が入れたってことかな?
まあ、原作でも楓様がどうやって青酸カリを飲ませたのかまでは明らかにならなかったし。

そして僕がこのドラマで1番楽しみにしていたのが森川葵さん演じる島崎楓です。
これは良いキャスティングだと期待していました。




初回の印象だと原作とキャラが変わり過ぎた印象でガッカリだったんですけどねー。
今回見た感じだとまあまあまあ・・・。
原作と近づいた雰囲気もあり、今後が楽しみに思えました。

次回8話は社長の口が塞がれてしまいますが・・・。
これどういう展開になるんだったかな?

当然、自死ではないことは明らかになるわけですが、そこからどう権力者が封じ込めるのかは忘れたな。

何にしてもいよいよ最終章ということで期待ですね!
まだまだ裏切り者が出てくるのか・・・。

スポンサードリンク