テレ朝の「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」が次回ついに最終回ということで。
次回予告でも「衝撃の結末にあなたは涙する」なんてハードルの高いことが言われていますが。笑


確かに原作を見ても衝撃的な展開でした!
日本では考えられないようなラストだったので、リメイクでは別展開のラストを予想していたのですが・・・。
どうも同じ展開になりそうですね。

今回は最終回のネタバレです。

まず、景ちゃんが盗んだ北見の遺体から採取された繊維ですが・・・。
これが楓様の部屋にあった人形の繊維とは一致しませんでした。




その理由は内部に裏切り者が現れたからなのですが・・・。
そいつが伊達の命令でこっそりと偽物の繊維とすり替えていました。

その犯人はというと。

この投稿をInstagramで見る

#サイン 第8話 今夜も観ていただけましたでしょうか✨ ついに来週、最終話🥺❗ 衝撃のラストをお見逃しなく👀️ 15分拡大スペシャルですよ〜 #サイン法医学者柚木貴志の事件 #法医研の皆さま #ほんと仲良しすぎ💕 #ああ寂しい #次でラストなんて #信じがたい #いったいいったい #どんな最後が待ち構えているか #お楽しみに #1週間うずうずしてお待ちあれ✌️✨ #大森南朋 #飯豊まりえ #佐津川愛美 #小久保寿人 #吉田ウーロン太 #テレビ朝日 #ドラマ #最終回

木曜ドラマ『サイン -法医学者 柚木貴志の事件-』(公式)さん(@sign.2019)がシェアした投稿 –

吉田ウーロン太さん演じる研究者です。
原作だと彼にあたるであろうキャラはゴマすり野郎だったんですよね。笑

リメイクの8話でも伊達の権威に屈するところがあったので、リメイクでも彼が裏切ると予想されます。
(ちなみに佐津川愛美さんにあたるキャラは、伊達に恋するおばちゃんだった)




で、これにより楓様が北見を殺した証拠がすべてなくなったんですよね。
(原作ではもう1つ、監視カメラの映像もあったけど、それも黒幕の手に渡った)
ここから柚木先生が楓様を逮捕するために取った行動こそが衝撃の結末に繋がるのですが・・・。

なんと柚木は自らを北見と同じ方法で殺させるという方法をとりました!
毒で意識を朦朧とさせ、窒息死させるというものですね。
(リメイクでも青酸カリを飲ませたのは社長ではなく楓様だと思う)





僕は毒は飲む振り、窒息死すると見せかけて元気パターンかと思ったのですが・・・。
どうもリメイクでも本当に死にそうですね。

次回予告で楓様が柚木先生にキスをするかのようなシーンがありますが。
原作の柚木が、楓様が歌手に毒を飲ませた方法として予想したものがまさにこれでした。

キスをしたあと、口紅がついたと唇をぬぐうふりをして、青酸カリを塗ったわけですね。
おそらくこの方法で柚木先生は死んでしまいます。




このラストが凄く衝撃的だったんですよねー。
楓様に会う前、死を覚悟した先生は景ちゃんと一緒に散歩に出かけるのですが。
そこで彼女の手をとり、愛の告白をするかと思いきや、何も伝えられず・・・。

先生の不器用なところがいいなーとか思っていたのですが。
後から思えば愛を伝えようとしたわけではなく、自分が死んだら解剖を頼むということを言いたかったのかもしれません。


その後、先生に言われた通りの時間に先生の家に行くと・・・。
先生が死んでいたという。

ちょっと恋愛展開も入って、ウキウキで先生の家に行ったんですよね。
そうしたら先生が死んでいるわけですから・・・。




最後は景ちゃんが先生を解剖。
北見と同じように遺体から繊維が検出されて、楓様が逮捕されることになりました。
(あと自分が殺される様子を隠しカメラで撮影していた)

主人公が死ぬとか本当に信じられない展開でしたね。
景ちゃんもよく先生を解剖したものです。

あとラストで印象的だったのが、先生の遺品ですね。
景ちゃんが先生の遺品のカメラを見たら、自分を隠し撮りしたような写真がいくつか出てきました。


それを見て景ちゃんも涙を流していましたが・・・。
先生も景ちゃんのことが好きだったようですが、あれは下手すりゃ気持ち悪いおっさんだと思うけどな。笑

まあ、景ちゃんも先生のお着替えシーンを撮影しましたからね。笑(あとでバレて怒られた)


それにしても本当に衝撃的ならラストでしたね!
リメイクだと原作ほど柚木先生と景ちゃんの人間関係が描かれていませんが、それでも良いラストになると期待です。
最終回も楽しみですね!

スポンサードリンク