サイレント・ヴォイス占い師のコールドリーディング回が面白い

4月から始まる「サイレント・ヴォイス2」に向けて、シーズン1を見ています。
ドラマ前半の西野(白洲迅)メインのコメディっぽいくだりはあまり好きではないのですが。
その後の栗山千明メインになってからの展開が面白いですね!

冒頭の栗山千明さんの語りがNHKのダークサイド・ミステリーを彷彿させるわ。
いま3話まで見たけど、3話も面白かった。

※ネタバレ表現あり

なんかギャグ回にもなりかねない雰囲気でしたが。
こういう展開は見たことがあるなと思ったら、金田一少年の事件簿にありましたね。


黒魔術で呪い殺していると思っている人がいるんだけど、真犯人が別にいたというパターン。
堀内敬子さんも良かったわ。

この投稿をInstagramで見る

★出演情報のお知らせ★ 10月20日(土)21:00から放送の、‬BSテレ東「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第3話にゲスト出演させていただきます! ‪今回堀内が演じるのは、霊能者・手嶋奈緒美。‬ ‪写真ではかわいくポージングしておりますが、とまり木…あなたの人生のお手伝い……?なんだか、怪しいですね😏‬ ‪栗山千明さん演じる取調べのスペシャリスト・絵麻との熱い心理戦をお見逃しなく!‬ ‪ほりうちマネ‬ #BSテレ東‬ ‪#土曜ドラマ9‬ ‪#サイレントヴォイス‬ ‪#第3話‬ ‪#10月20日夜9時‬ #公式HPから予告動画をチェック✨

堀内敬子(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿 –

‬‬‬‬‬‬‬‬

占いを信じるかどうかは別として、普通に楽しそうだけどな。
優しそうな美人占い師が話を聞いてくれて、しかも話術が抜群。
信者とかじゃなくても、男性ファンいっぱいいそう。




この占い師はコールドリーディング自体は意識してやっていたんでしょうけど。
自分に霊能力が本当にあると信じ切っていたんだからな・・・。
なんだか、かわいらしい人だったわ。笑
「疑惑の美人占い師」とかいってマスコミが取り上げたら人気でそう。

ドラマの方もどんでん返しとは言わないのかもしれないけど、一筋縄には終わらないですね。
ワンパターンと言えばワンパターンなのかもしれませんが、エピソード的に面白い。

先日放送されていた特別ドラマも面白かったし、シーズン2も楽しみですね!

スポンサードリンク