サイレントヴォイス2の4話は原作とは違う展開?小川紗良ゲスト回

サイレント・ヴォイス2」4話の被疑者でメインゲストは小川紗良さんですか。
ブラックスキャンダルで若手有望女優、ムカバズでカフェの看板娘をやっていましたが、今回は地下アイドル。

サクランボアーミーのマイマイ役です。

4話は原作とは違う話になるのかな?
登場人物の名前も違うし。
とりあえず原作のネタバレをすると・・・。

(登場人物の名前はドラマに合わせる)
サクランボアーミーのくーにゃんを殺した被疑者は、出禁になったファンの吉村。
しかし彼はくーにゃんと交際をしていたという、とんでも事実。笑




その交際というのはヤバイファンの妄想ではなく事実であり・・・。
彼氏にフラれて落ち込んでいたくーにゃんは自分を受け入れてくれそうな吉村に愚痴をこぼし。

情が移ったのかなんなのか知らないけど数日間は交際。
その後、彼氏と元サヤで吉村は捨てられ、くーにゃんNGで出禁にもなってしまった・・・。
くーにゃんの元には殺害予告も届いており、それも吉村のやったことであろうと。

原作では彼氏というのも重要な存在なんですよね。
殺されたくーにゃんの部屋からは、なにかがごっそりと抜けた跡があり、それは彼氏の私物であろう推測。

でも彼氏役はゲスト欄に名前がないので、原作とは違う話なのかな?
しかも彼氏というのはマネージャーなので、ゲスト欄に名前があっても自然だし。




ちなみに殺害予告というのは、くーにゃんの自作自演で吉村の入れ知恵でもある。
彼氏の気を引くためにくーにゃんが自作自演で自分に殺害予告を送り、予告に屈しないくーにゃんはアイドルファンの間でも話題になったと。

(くーにゃん役の大幡しえりちゃん)
結局、くーにゃんを殺した犯人はマイマイだったのですが、その理由は色恋沙汰。
マイマイはくーにゃんの彼氏(マネージャー)のことが好きだった。




自作自演に気が付いていたマイマイはくーにゃんにそれを止めるように注意。
しかし、逆切れしたくーにゃんが「そんなこと言っているから男を取られるんだ」と言ってマイマイブチギレで殺してしまった・・・。

原作通りなら小川紗良さんがストレートな動機で殺していることになるんですよね。
それはサイレント・ヴォイスでは珍しいパターンじゃないかな?
まあ、原作ではメインは吉村の方で、マイマイの取り調べはなかったから。

あと原作では枕営業なども絡んでセンターを巡るアイドルの争いみたいな感じだったからな。笑
タイトルも原作は「センターは譲れない」ドラマは「完全無欠のアイドル」なので、やっぱり話は変わりそうですね。
おっさんの取り調べより若い子の取り調べの方が画的によさそうなので楽しみ。




シーズン1では西野が池上紗理依さんやMEGUMIさんの谷間に興奮するシーンがあったけど、小川紗良さんだとそういうシーンはなさそうだな。
サクランボアーミーのメンバーだと、高崎かなみさんがグラビアやっているみたいなので東野が興奮しないかなー。

どこかでシオリちゃんの胸があたって興奮するぐらいのシーンはあってほしいわ。
ああいうところで感情移入してこそ、キャラに愛着がわくというものです。笑

スポンサードリンク