サイコパスダイアリー(韓国ドラマ)現地での評価は悪い?

ユン・シユン主演の韓国ドラマ「サイコパスダイアリー」。
20年5月18日からMnetで日本初放送されるようですね。

サイコパスとはいえ、メインビジュアルからイメージできるようにコメディが入っているドラマのようですね。
個人的にはコメディ色の強いサスペンスはあまり好きじゃないけど、緊張感があるところは緊張感がしっかりある分には嫌ではありません。
そういう意味ではサイコパスダイアリーはサスペンス要素もしっかりあるようですね。

ただ現地の評価はあまり高くないみたいですね。
同じ時間帯に「椿の花咲く頃」というヒット作があったことも影響して視聴率は伸びず。
一定のファンは獲得していたようですが、脚本の評価もよくないみたいですね。




まあ、そうは言っても韓国の視聴者は目が肥えているからな。
日本人の感覚で見たら普通に面白い作品かもしれませんしね。

サイコパスダイアリーも最終回で自己最高視聴率を記録しているし、終盤盛り上がったとはいえるでしょう。

BSの放送や動画配信サービスでの配信がスタートする頃には、日本での口コミも増えているでしょう。
そのときに改めて日本の口コミをチェックしてみるといいかもしれませんが・・・。
日本の口コミも俳優ファンというだけで評価が高くなるから、あんまり当てにならないんですよね。笑




個人的にはこれを見て不満を持つような人って、そもそも見ることはないんじゃないかとも思うのですが・・・。
テーマ的に好き嫌いが最初からはっきりとしていそうですもんね。
だからサイコパスダイアリーに興味がある人は見たら楽しめるじゃないかとは予想しますけどね。

スポンサードリンク