ミスティ~愛の真実~」の序盤の見どころの1つがタイの出来事ですね。
ケビン・リーとコ・ヘランの濃厚なキスシーンがあり・・・。

僕がミスティでマイナスだと思っているのが、ケビン・リー(コ・ジュン)がわかりやすいタイプの男前でないことなんですよね。
ケビンとヘランが付き合っていた当時の回想シーンが特にあるわけではないし。
僕が男だからということもあってか、余計にヘランに感情移入がしにくい。


YOUTUBEの映像


でも、未来がないからと捨てた男がゴルフ界で世界を制したんだもんな。
しかもケビンと結婚したのが高校の同級生。
世間の女性からしたらトップキャスターのヘランより、ウンジュの方が憧れの女性だろう。
さらに未来のために結婚したテウクとは関係が冷え切っており・・・。




まあでも、テウクもケビン・リーの登場で、だんだんと嫉妬の感情を見せるようになりましたね。
離婚届を破ってヘランをお母さんから守ったし。
だんだんとかっこよくなってきた。

この後の冷たいテウクには、ヘランと一緒にショック受けたわ。笑
まあでも、タイでの出来事がきっかけでさらにテウクに嫉妬の火がつくんだもんな。
そしてヘランもさらに昔を思い出し・・・。

あと、本当は待っていたのは私の方ってやつも良かった。
テウクも2時間ぐらい待っていたんもな。(たぶん)
さすが名家の息子は誠実と言うべきか、それにしてもそんなに待てないわ。
約束といっても一方的なものだし。

テウクと比較するから、余計にケビン・リーに物足りなさを感じてしまう。
もっとわかりやすい男前の方が良かったな。

スポンサードリンク