グッドドクターの原作は評価の高い名作。韓国ドラマの動画を見る方法

フジテレビの新木曜ドラマ「アンサング・シンデレラ」の放送スタートが延期。
その代わりに18年の連ドラ「グッド・ドクター」が放送されるようですね。

グッド・ドクターって雰囲気からして月9かと思っていたら、木曜のドラマ枠だったんだな。
視聴率がとれない枠と言われながら平均11%超えは凄いですね。

原作は韓国の名作ドラマで知られるグッド・ドクターです。
18年当時の僕は韓ドラどころか、ドラマ自体を見ていないのでグッド・ドクターは日韓ともに見ていません。
日本版はともかく、韓国版はいつか見てみようかなという気もあるんですけど。




ちなみにアメリカでもリメイクされていますね。
アメリカはシーズン2も制作されているし、日本でもシーズン2制作の可能性がないわけではないのかもしれませんが・・・。
日本版はより原作に忠実とのことなので、シーズン2は難しいのかもしれませんね。

原作に忠実とはいえ、日本の連ドラは1話45分ぐらいで全10話、韓国版は1話60分超えで全20話。
つまり半分以下の尺しかないわけですね。




どうやら恋愛パートなんかはカットされているようですが、登場人物の深堀もされていないと思われる。
だから原作ファンからしたら、物足りないところはあると思うんですよ。
僕もテレ朝の「サイン」を見たときに同じことを思ったし。

それと日本版は1話完結、サインと違って感動ものというのもポイントですね。
日韓を比較すると日本版の方がよりわかりやすく感動するという声もあります。
悪く言えばベタな感動という声もあるのですが、1話完結だとどうしてもね・・・。




あと原作の主演チュウォンの演技の評価もかなり高いですからね。
まあ、演技力を比較しちゃうと気の毒な面はあるのですが。
やはりそこも原作ファンとしては物足りなさを感じる可能性はありますな。

なにより主人公が自閉症ということで、障がい者の社会参加というテーマもあるわけですよ。
そのために必要なものというメッセージがより色濃く出ているのも原作でしょうからね。

リメイク下げをしちゃいましたが、グッド・ドクターのリメイクは成功で、韓ドラファンを増やすきっかけになったといわれる名作ですからね。
今回の再放送でまた韓ドラ視聴者が増えるといいなと思っています。




日本のドラマには日本のドラマの楽しみ方があると思うけど、純粋にドラマを楽しむという面ではやっぱり韓国ドラマがおすすめです。
特に現地での評判が良い韓国ドラマは間違いがない。(日本の口コミはあてにならない)
グッドドクターは現地でも評判が良いので、ぜひ韓国ドラマを見たことのない方に見てもらいたいですね。

個人的には初めて見る韓ドラは日韓ドラマの差をわかりやすく感じられる作品をおすすめしたいんですけどね。
日本でリメイクされた「ボイス」とか良い感じです。




でもグッド・ドクターも韓国ドラマに触れるきっかけとして良いのではないかと思います。
僕のおすすめする動画配信サービスのU-NEXTからも見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。
「ボイス」「サイン」「TWO WEEKS」といった、僕が韓ドラにハマるきかっけになった作品も見られますしね。

個人的なイメージだと役者やキャラを楽しむのが日本ドラマで、内容を楽しむのが韓国ドラマです。
まあ、韓ドラもイケメン俳優にキャッキャする楽しみ方もあると思うけど、そういう口コミが多いからアテにならない。笑


>>U-NEXT公式サイト「グッド・ドクター」

※本ページの情報は20年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。