オー・マイ・クムビを見ていると悪役にキム・テハン(旧芸名キム・ジュンベ)が出演していました。
刑務所での登場シーンは嫌な予感をさせるキャラで・・・。
病気の子供が主人公のドラマなのに、あんな悪役が出るとか見るのがしんどいわ、と思ったのですが。

まったくの杞憂でしたね。
まじでなんだったんだ?

※ネタバレ表現あり

クムビが危険な目にあわなかったのは良いことなんですけど。
いや、危険な目にはあったんだけど、キム・テハンが見た目ほどの悪役キャラじゃかったから。
結局、そこまで危険人物じゃなかったら拍子抜けた。

それもこれもオー・マイ・クムビは過去のエピソードが弱いから・・・。
キム・テハンはフィチョルの父の敵ということでしたけど、結局なあなあで終わった印象。
あれ以降出てこなくてびっくりした。


あれなら父の敵のくだりはなくても良かったなー。
そのぶん、チスとの確執のくだりを深堀してくれればよかった・・・。

ちなみにキム・テハンはボイスのシーズン1の最初の事件に出演していましたね。
僕が初めて見た韓国ドラマがボイスです。
キム・テハンは僕が初めて見た韓ドラの悪役ということになりますね。

被害者の女の子は後に「推理の女王」で主人公の義理の妹役で見たことがある。

ボイスも最初の方はよくわかんなかったけど、この事件が始まってからは一気に引き込まれた。
キム・テハンとか、ガチの犯罪者に見えたわ。
本当に日本のドラマとはまったく違うな。

このときのイメージがあったから、オー・マイ・クムビも嫌な予感がしたけど。
本当によくも悪くも、なんてことはなかったぞ。
まあ、キム・テハンが活躍するようなドラマでも、それはそれで嫌なんですけどね。
それにしてもあれでは寂しいわ。




いろんなドラマで悪役をやっていそうなキム・テハンですが、出演作は特別多いわけではないみたいですね。
でも見た目のインパクトがあるから、名前は知らなくても顔は知っている系の俳優としてお馴染みでしょう。

スポンサードリンク